スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルドD55なんてモウレツさ

クリスマスが終わってから正月までの今の時期が好きだ。1年の最後の1週間って何もかもが特別でワクワクできるし、それでいてどこか寂しくて…年末っていいですよねぇ。

さて、今日は久々にギターについて書こう。以前は定期的にギターの記事を書いていたのだけど最近は全く書いてなかった。僕がギターをはじめたのは2008年のクリスマスからだから昨日でギター暦丸3周年。今日から4年目です。ギター暦4年ですから、もう僕はね、ぶっちゃけ超上手いですよ。もうプロレベルですから!押尾コータローレベルですよ。岡村靖幸?あぁ…彼より100倍は上手いでしょうねぇ・・・・・・・・なんか自分で書いてて切なくなってきたよ。正直、全然上達していない。なんかもうギターの上手くなる方法がわからないわ。どうやったら上手くなるんですかねぇ。

とは言え、ギターは毎日弾いている。もう習慣になってる。テレビを見ながら適当に弾いているとすっごく落ち着く。仕事が休みの日は1時間くらいがっつりと弾く。長時間ギターを弾くと音が途中から変わるんだよね。アコースティックギターってやっぱり生き物だと思う。いつもは10分くらい適当に軽く弾いてギタースタンドに戻すのだけど、長時間気合を入れて弾いていると「おっ今日は頑張って弾いているじゃないか。それじゃオイラも頑張らなくちゃ」とギターが気を遣ってくれているのか、途中から鳴りが凄まじくなるのだ。これ本当だよ。アコースティックギターをやっている人なら共感してくれると思うのだけど、ギターを真摯に弾くことで解り合えるというか心が通じ合う瞬間というものがありますよね。

そういえば、今年の5月に新しいアコースティックギターを買った。僕が2008年に買った初めてのギターはYAMAHAのエントリーモデルのやつで、このギターはマホガニー系の乾いた素敵な音が鳴るのだけど、やっぱりもっと上級のギターが欲しくなってくるわけで…。世の中にはマーチンやギブソンやテイラーやコリングスやオベーションやら素晴らしいギターが山ほどあって、それらのギターは確かに素晴らしい音なわけです。でも問題は値段。とにかく高い。ある程度のギターを求めるならば数十万の出費は当たり前の世界なのだ。数十万だから何本もホイホイと買える物ではない。でも1本くらいなら買えなくもない。でも1本に絞ることは本当に難しいのだ。もう悩んだ。めっちゃくちゃ悩んだ。かれこれ1年くらいずっと悩んだよ(悩み過ぎだろw)。岡村靖幸&尾崎豊ファンとしてはオベーションのアダマスが欲しいし…でも、ギブソンのあのザクザク感は魅力的過ぎるし、マーチンのキラキラの鈴鳴りはやっぱり良いし、国産のヘッドウェイもカスタムならばある意味百瀬さんのルシアーものだし、などなど、日々ギターについてあれこれ考えていた(今思えばこの悩んでいる段階が一番楽しかったな)。思い悩んだ末、「やっぱり・・・それでも・・・マーチンだろ!」という結論に達したわけです。

で、5月某日札幌の某ギターショップに足を運び、マーチンをメインにいろいろと試奏させていただいた結果、僕が購入したギターはGuildのD-55。…自分でも予想外過ぎるダークホースですよ。弾いた瞬間これだと思った。もうマーチンなんて眼中になかった。いや、たしかにマーチンはどれも凄く綺麗な音が鳴ってた。本当に綺麗過ぎるくらいに一様にキラキラしてた。アコースティックギターの王道サウンドだった。でも僕は少し無骨で、でもギブソンほど無骨過ぎずに上品な面も残しているD55に完全にやられてしまった。ルックスも最高にイケてる。なんてたってD55はギルドのフラグシップだからとにかく豪華だ。

僕の好きな井上陽水もギルドのD55を愛用しているし、当たり前過ぎるベタな「マーチン」ではなく「ギルド」というのもナイスチョイスなのではないかと考えている。D55を買ってから半年以上経った今でもギルドを選んだことに後悔はまったくない。相変わらずワイルド且つ美麗な音は健在だし非常に満足である。でもギターショップに行くとやっぱりマーチンに目が向かってしまう。少年のような汚れの無い澄んだ眼差しでマーチンを眺めている自分がいる。いつかはマーチンも欲しいなー。
110521_2133_01[1]110521_2111~01[1]110516_1502~01[1]
1979年製です。Guild D-55

付記
岡村靖幸のライナーノーツの結果発表が12月24日なのに今だ発表されず。それどころか、公式HPからライナーノーツのコンテンツが削除されている。どういうことだ?まぁ「家庭教師」のライナーノーツは僕の書いたやつで既に決定しているのだろうけどさっ。てへぺろ(・ω<)

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

Yujiさんの気持ち良く分かります。色んなギター欲しくなっちゃいますよね。Guildってあんまり弾いたこと無いけど、いい感じですね。→http://youtu.be/xqWathqBzSY

私はGibsonですが、私にはでかすぎました。弾きこなせるオーナーに譲りたいです。ギター自体はめっちゃいい音でるので。かわいそうなギターちゃん。そしてアコースティックギターには命がありますよね。愛しいです。弾けば弾くほど音も育つみたいですしね。
Posted at 2011.12.26 (21:31) by Kitty (URL) | [編集]
てへぺろって…(笑)
もう今年もあと僅か、世の中というか日本は嫌なことがあったけど岡村のおかげで個人的には充実感、ワクワク感を持って過ごすことが出来た年でした。yujiさんのブログにめぐりあって岡村の歴史も辿ることもできましたしね。
ギターいいですね。あたしは弾けませんが子供の頃兄が隣の部屋で、毎日弾きまくって『ギタリストになる』と豪語するほどのめり込んでいました。洋楽のギターフレーズはなんども耳にしていたのでイーグルスの『ホテルカリフォルニア』のギターソロは今でもしっかり覚えてます。名曲ですよね、小学二年頃でしたがなんてかっちょいいんだ~!と聞き惚れてました。3年ほど前にウクレレ始めちゃおうかなんて考えたけど行動に移せず…駄目ですね。
ところでライナーノーツの発表どうしちゃったんでしょうね?ツアー前には発表するのではないかと思うのですが、応募総数がすごく多いかすごく少ないかとか力作がひしめいて選考が難航してるとか?モヤモヤするから早くしてもらいたいですね。岡村自ら選考に関わってるんですかね?それで決めあぐねているなら納得ですが。岡村へ17の質問てあったじゃないですか、結局53の質問に答えてくれたやつ。あんな他愛のないノリならば良かったのかも。幸運なことに答えてもらいましたよ(^ .^)y-~~~
けれどライナーノーツは慎重になりますよね。ずっと残る訳だし。待たされる方はたまったもんじゃないと思いますけどね。
そうそう以前『SABU SESSION』の動画をアップして下さいましたよね、夜中に見たからかいまいち事の重大さに気づけなくてというかきちんと読んでませんでした、ごめんなさい。そんでもって理解できてなくて先月だったか再放送(こっちでは再放送じゃなかったかも)を深夜にやっててそれで初めて『あぁーっ、瀧さん岡村に勧めたな!そうかこのことか!今になって気付いたべさ』と解釈して、これが先でそのあとマイスペにアップかい?逆かい?どっちでもいいや。もお、お茶目なんだからってなもんですよヾ(=^▽^=)ノ
30日の深夜にさぶちゃんがグランプリを決定するという放送内容でまったりと見たいと思います。

年が明けたらすぐ…楽しみですね。岡村本人も札幌楽しみにしてるんじゃないですかね、食べ物も。

ではでは、来年もブログ楽しみにしてます。
よいお年を(●^ー^●)
Posted at 2011.12.28 (05:49) by SALT SKY (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.12.28 (20:29) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.12.29 (12:36) by () | [編集]
Re: タイトルなし
●Kittyさん
ギターを1本に絞ることは難しいですよね。ってか無理ですよねぇ。

ギブソンいいですねぇ。大きいということはラウンドショルダーでしょうか。大きいギターは低音がズドーンと出るので僕は好きですが、弾きにくかったらいろいろと不便ですよね。

●SALT SKYさん
こんにちは。いつも長文コメントありがとうございます。

僕も事の重大さに気がついてませんでしたよ。今でも実はあまり把握できていません。SABU SESSION「投稿動画で北島三郎とセッション!?」は一応録画してみますね。

では来年もよろしくおねがいします!


●2011.12.28 20:29にコメントくれた方
ライナーノーツの結果はどうなってるのでしょうね。遅れるにしても、もう少し具体的にどれくらい遅れるのか示してほしいですよね。

参加賞あったらいいですよね。それなりの労力を費やしているわけですから、なんでもいいから欲しいですね(笑)

ではでは、よいお年を!

●2011.12.29 12:36にコメントくれた方
趣味がギターってカッコイイですよね。
バンドもオリジナルもやってないですよ。一人気ままに弾き語っているだけです。
Posted at 2011.12.30 (14:30) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析