スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じてみてもいいかもしれない

僕が岡村靖幸のファンになったのは2004年だった。 2004年の岡村靖幸といえば尾崎豊のトリビュートアルバムに参加し、「ROCK IN JAPAN FES」に参加し、久しぶりのオリジナルアルバム「ミイミ」を発表し、今は亡き筑紫哲也の「NEWS23」や国分とイノッチが司会の「R30」にテレビ出演していた頃だ。2004年はいわゆる「禁じられた生きがい」以降の引きこもりがちだった岡村靖幸がようやく表舞台にカムバックした年。岡村靖幸を語る上で2004年とは、記念すべき年だった。そんな記念すべき年に僕は岡村靖幸のファンになった。

しかし僕がファンになってから僅か数ヵ月後の2005年4月に岡村靖幸は逮捕されてしまった。そのニュースを知った時僕は落胆した。久しぶりに(しかもかなり本気で)好きになったミュージシャンがファンになってたったの数ヶ月で逮捕されたのだから…。

それから、2年後。2007年3月に岡村靖幸は出所し、小林武史が主催する「東京環境会議」で復活した。所属事務所とレコード会社が決まり、シングル「はっきりもっと勇敢になって」をリリース。全国ツアー「岡村靖幸TOUR '07 告白」を開催。ようやくの復帰に僕は歓喜した。

岡村ちゃんが復活したのだ。こんなに嬉しいことはない。「告白ツアー」は残念なことに僕が住んでいる札幌での公演はなかったけど、次の全国ツアーでは札幌公演の可能性も十分に見込めるだろう。近いうちにニューアルバムもリリースされるのだろうと、そう前向きに考えていた。長い時間がかかったけれど、やっと現在進行形で岡村靖幸のファンになれたのだと嬉しく思った。

しかし、2008年2月。「東京環境会議」の復活から1年足らずで岡村靖幸は再逮捕された。岡村靖幸が再逮捕されたという事実はネットニュースで知った。その瞬間、僕は思わず笑ってしまったのを今でも覚えている。なんだか馬鹿馬鹿しく思えて笑ってしまったのだ。でも、すぐに真顔に戻って…。ムカツクほど悔しくて切なかった。

さらに時は流れて、それから3年半後。2011年8月27日。「SWEET LOVE SHOWER」という音楽フェスで岡村靖幸は何度目かの復活を果たした。

今だから言う。…正直に言おうと思う。

僕は「SLS」で岡村靖幸が復活するという事実を知っても特に何も思わなかった。「へぇ…そうなんだ」程度の感想しか抱かなかった(抱けなかった)。セルフカバーアルバム「エチケット」がリリースされるという知らせを受けても「なんでセルフカバーなんだろ?カバーなら別に買わなくてもいいんじゃねーの?」といささか批判的な姿勢でいた。東名阪の「エチケットツアー」の開催に関しても「今回はいつまで持つのかねぇ…」と冷ややかな思いを拭えないでいた。気づけば、いつのまにかブログを長期間放置していた。

「裏切られた」という言い方がおこがましいことは十分承知している。しかし2004年に「久しぶりに好きなミュージシャンに巡りあえた!応援しよう!」と思った矢先に逮捕され、2007年に「よし今度こそ」と思ったらまた再逮捕され…という過去が僕にとっては決して小さくはないそれなりのサイズのトラウマになっていたことは確かだ。

そんな、ある日、「エチケット+(プラス)ツアー」の開催を知る。どうやら札幌公演もあるようだ。「まぁ・・・・一応」と思い先行予約でチケットをゲット。期待なんてしていなかった。どちらかといえば冷めていた。ライブの前日になっても実感は全く沸かなかった。札幌公演の「エチケット+(プラス)」のチケットを見つめながら「僕は本当に明日岡村靖幸のライブに行くのだろうか?やっぱりやめておこうか?」と訳のわからないことを考えたりもした。

そして、1月15日のZeppSapporo。初めて生で岡村靖幸を至近距離で見た。1曲目の「どぉなっちゃってんだよ」で岡村靖幸が僕の視界に入った。そりゃ岡村靖幸のライブに参加しているのだから、岡村靖幸が視界に入るのは当たり前なのだけど、「岡村靖幸が目の前にいる」っていう、ただそれだけで「岡村ちゃんだぁー!!!!」とテンションが自分でも信じられない程上がってしまった。で、2曲目の「カルアミルク」で少しだけ泣いてしまい…ってライブのレポは既にアップしているか→岡村靖幸LIVE TOUR2012『エチケット+(プラス)』@Zepp Sapporo

最終曲の「アウトオブブルー」が終わり、汗だくの岡村靖幸がステージから去り、客電が灯り、僕はその場に呆然と立ち尽くしていた。想像していたよりも遥かに素晴らしいライブだった。がむしゃらに一生懸命な岡村靖幸のライブを見て「もう一度…信じてみてもいいかもしれない」と心から思った。

2012年1月15日のライブ以降、僕のなかで久しぶりに岡村靖幸熱が再燃している。ブログの更新頻度からもわかるように、今の僕は熱いのだ(アチチチ)。僕がこれほどまでに再び熱くなれた理由は、なによりも今回の復活に懸ける岡村靖幸がひたむきなまでに真摯であったからなのだろう。それに尽きる。

というわけで、今回の記事では「岡村靖幸の奇跡の復活」のファーストインパクトの舞台となった「SWEET LOVE SHOWER」の映像(以前、わらびもちさんから提供していただいたDVDです)について書く・・・・つもりだったのだが…思いのほか前置きが長くなってしまったので次回にしよう(笑)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

信じたいけど・・・
私も今回の岡村ちゃんの真摯さは本物だ思っています。
でもそうは言っても覚せい剤などのアディクションの問題は・・・。
依存症は立派な病気ですから。
本人の意思の力だけではどうにもなりません。
だからこそ今の岡村ちゃんを全力で応援しています。
そして再び、薬物に手を出したとしても、きっと応援するでしょう。
(多分私は仕事柄、一般の人とは薬物に対峙する姿勢が違うのだとは思いますが。)
音楽しか出来ない岡村ちゃんの、再生。人生何度でもやり直せる、私はそう信じているので。
リカバリーです!!
Posted at 2012.02.28 (00:33) by のの (URL) | [編集]
毎回、yujiさんの文才のすごさに感動させられています。すごすぎっ!

私も札幌LIVE、yujiさんと同じような感覚で行きました。ライブにも行くか迷ったくらいで。
昔は、LIVEが終わるまでは冠婚葬祭いっさいお断り!くらいに、食欲もなくなるほど楽しみにしてたのに。
でも20年来のファンには、かなり岡村ちゃん劇があり、「禁じられた生きがい」が延期延期延期の繰り返しで、当初の発売予定から三年程待ち、信じられないくらい楽しみにしていたエピック記念LIVE出演がキャンセルになった時は、もう無理だーー!とガックリきてしまった。はるばる大阪まで行く準備をしていたのに。
そのうちだんだん、岡村ちゃんの活動に反応しなくなってきて、今となっては貴重な出演だったライジング サンにも行かなかったー。
ミイミツアーは行ったけど、何故か心響かず、とうとう、もうファンでいることはないかも…と離れていってしまい… ※
でも、お笑いのエハラマサヒロの「めちゃうっとうしいミュージシャン」ネタを見た(聴いた)時、過剰に岡村ちゃんを思い出しちゃって(笑)私だけではないはず~。
私、やっぱ岡村ちゃん好きだ~!と。

エチケット、鈴木おさむさんがブログで絶賛してたから友人のふりを試聴しに行ったら、一気に涙が溢れ出てきちゃって。この一曲があるだけで即買いし、そこからまたまた火がつきました。

ライブの感想は言うまでもなく…
ライブ終わってから、現実の世界に戻ってこられるまでかなり時間がかかりましたね(笑)
今回の復活に関しては特別!!
信じる信じないとか、頭で考えるより先に、自分のテンションがずーっと上がりまくりで、ただただそれに身をまかせている感じかな~(笑)

※家庭教師のポスターにサインしてもらったやつ、引っ越しで処分してしまい、自分にバカバカバカー!!と今頃後悔しまくってます…(涙。
長文すみませーん。
Posted at 2012.02.28 (02:09) by あっきー (URL) | [編集]
今の岡村の魅力の中に、消せない過去から得た苦悩、深み、後悔、も混ざっているのかと思います。不謹慎ですが、そこにも惹かれてしまうのです。
昨年夏の復帰初ライブのSLSでどうなっちゃってんだよを歌い終わった後だった気が(記憶が曖昧)するんですが、ジャケットのポケットからデジカメを取り出して、あたし達=観客を写したんです。あの時に『今日の日を忘れないんだ』なんて考えていたんじゃないでしょうか。
想像なんですが(次は、無い)という覚悟が、起爆剤となってステージが後世に語り継がれるようなハイグレードなものに昇華されたのでは?岡村の魂をガンガン感じます。
自分の弱点を認めて、生きて欲しいですね。そして、いつか『はっきりもっと勇敢になって』をDATEで聴かせてもらいたいです。
Posted at 2012.02.28 (02:33) by しおむすび (URL) | [編集]
そうなんですよねー
私、デビュー当時からのファンなのですが、逮捕のたびにいちいちwalkmanから岡村の曲全部抜いてましたもん、泣きながら。
去年の活動再開のニュースを見て、中途半端な復活なら辞めてくれ、とまで思いました。
が、今回のこのコンディションを見るに、いかに本人が努力したかは明白であり、もう一回信じてみてもいいんじゃないか、と思ったんですよねー。
まあ、天才に対して、非常におこがましい意見なのですが(照)。
エチケットツアーを見て、今までの負の感情を全て捨て、まだあまりある幸福感、生きているとこんないい事がポロッと出てくるんだなー、とまで思いました。
Posted at 2012.02.28 (16:07) by sakurakanade (URL) | [編集]
そうだったんですね。
岡村ちゃん復活!!の割には、昨年はブログの更新が少ないな~と思っていたのですが、そういうことだったんですね。

私はフレッシュボーイ→ミイミと段々テンションが下がってしまい、そのままフェードアウトしていました。
今回の復活を知った時も(へぇ~)くらいにしか思わず、エチケットVer.の「だいすき」のPVを見てさらに拒否反応・・・

それは岡村ちゃんへの不信感というよりも、自分自身がまだ震災のダメージをかなり引きずっていて、”音楽のチカラ”なんてま~ったく響いてこなかった状態で。
(どうして今これなの?)とあの明るくて楽しい雰囲気をとても受け入れられなかったんですね。

そんな中、(それでもちょっと見てみようかな)と視聴した『おしゃべりエチケット』でひっさびさに見た岡村ちゃんは何だか今までと違う!
妙に胸が高鳴って、(LIVEに行ってみようかな・・・)とダメもとで申し込んだ先行抽選チケットが当たったものの・・・

やっぱり不安だし、いきなり『楽しむモード』にはなれない。
結局「エチケット」も購入せず、他の曲も一度も聴かないままDATEの日を迎えました。
当日は台風が接近していて何だか微妙な天気だし、そもそも平日の夜に都内に出かけるのは面倒だしかったるいし(笑)、全然乗り気じゃないままAXへ。

・・・ごめんなさい、そしてありがとう、岡村ちゃん。
速攻で購入した「エチケット」を聴いた時、音の中でダンスする岡村ちゃんの声に”音楽を楽しめている自分”を再確認。戻ってこれたよ~!

ホント、今回の岡村ちゃんはハンパねえっす。

yujiさんの言葉通り、真摯な姿がベイべの心を熱くするのでしょうね。
「今の岡村ちゃん」を精一杯応援したいです。
(と言っても何すればいいんだろ?笑)
Posted at 2012.02.28 (21:18) by わらびもち (URL) | [編集]
●ののさん
こんばんは。
精神科医の名越さんが以前「完治する可能性は10~20パーセント」と仰っていたことを思い出しました。やっぱり難しいのでしょうね。

もし次があった場合は応援しようにも、さすがにもう復帰できないのではないでしょうかねぇ。まぁ、今の岡村ちゃんは絶好調なので、あまりネガティブなことは考えたくないですけどね。

●あっきーさん
こんばんは。文才なんてものはまったく無いですよ。でも、ありがとうございます。

エハラマサヒロで岡村ちゃん熱が再燃したんですね(笑)。いやぁ、それは…あっきーさんだけのような気がしますよ!でも、いまのミスドのCMでグッサンがギターで弾いているやつはちょっと岡村ちゃんっぽいというか岡村靖幸だったらもっと素敵なCMになるのになぁ~とは思いましたけど。

札幌ライブよかったですよねぇ。僕もあのライブ以来、テンション上がってますよ。

サイン入りのポスターを捨てるなんて…どうかしてるよ、ですよ。

●しおむすびさん
こんばんは。
岡村靖幸の弱い部分魅力ですね、たしかに。

デジカメで観客を撮ったんですね。それは知りませんでした。

そうですね。今回は、覚悟が違いますね。どうか、このままの状態をキープしてほしいです。

●sakurakanadeさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
逮捕の度に抜いてたんですねぇ。大変でしたね。

僕も復活のニュースを知っても、それほど心が動かなかったというか…もちろん「よかったねぇ」とは思ったのですが、意外と冷静でした。ライブに参加するまでは。

ホント、生きていると良いことありますね。

●わらびもちさん
こんばんは。
今回の岡村ちゃんの復活。それほど乗り気じゃなかったけど、実際にライブを見て「ハンパねえ」となるパターンは意外と多いのかもしれませんね。

岡村ちゃんが連れ戻してくれたのですね。スッバラシイですね
Posted at 2012.02.28 (22:06) by yuji (URL) | [編集]
今回は普通に熱い想いを書いてますね。キモいとかプリケツとか笑い所が満載で、岡村さんの笑顔は早熟の顔しか出てこなくなってしまいました。
ここのコメント達、岡村さんにも見ていただきたい...愛されてるなぁって思いますよ。
私も岡村ファンですが、薬物依存に対してはまた別物として見ている所はあります。もしかしたら...という事もあるかもしれない。ないとは言い切れませんし。
けど、今の彼の頑張りは応援してあげたいです。皆の想いがいつまでも岡村さんの心に届きますように..です。
Posted at 2012.02.28 (22:49) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
再びステラプレイスへ~
いやいや、yujiさんの才能はすごいですよ~。コメントしたくて、Fc2登録したんですよ。

やっとこ再発、買ってまいりました。家庭教師が半々くらいになってると聞き、かなり焦り…
今回の再発、地元の小さな、玉◯堂にはおいていなく、またまたHMVへ。
そのうち、タワレコではどんな扱いか覗いてみなくては~

そうそう、話題は少しとびますが、yujiさんも、KANさんのアタヤン聴いてたんですね~!
その時は岡村ちゃんの音楽には出会わなかったんでしょうか~??
私が聴いていた頃は、本人以外の邦楽アーティストで、一番岡村ちゃんを流してくれていたと言っても過言ではないくらいでした。
岡村ちゃんの新曲が出る時は、いち早く、わざわざ探してきてもらってまでかけてくれてたし。
たまに、岡村ちゃんのモノマネをしてくれましたが全く似ておらず…(笑)
先日、YouTubeで歌って踊るKANを見て感激~!ダンス、めちゃうま~「マイケル・弱小」らしい。
余談、すみません。
Posted at 2012.02.28 (23:31) by あっきー (URL) | [編集]
たびたびすみません・・・
ほんと、申し訳ないとは思いながらも肝心な事を言い忘れていました。
肝心な事っていうのは・・・(レッツ・ギョゥ無しでいきます)

昨年のAX以降、私の中で空白になっていた期間の岡村ちゃんを知ろうと彷徨って辿り着いたのがここでした。
ある意味一番不遇な時期にファンになったにもかかわらず、先の見えない中で地道に更新を重ねてきたyujiさんには本当に頭が下がります。
yujiさんも岡村ちゃんに負けず劣らずスッバラシイですよ! 感謝!!
Posted at 2012.02.29 (00:52) by わらびもち (URL) | [編集]
こんにちは。
私は『家庭教師』以降なかなか出ないアルバムに待ち切れず…気持ちもどんどん離れていきました。なので『家庭教師』以降の活動はパッタリ…岡村ちゃんの三度目のニュースを聞いても、グレイがかった感じで、そうか~残念。位しか思ってませんでした。

去年の春先の断捨離中に『早熟』を見つけ、久々聞いて…やっぱりスゴイ!!
パソで、すぐさま岡村ちゃんを検索…そこから岡村ちゃん熱が上がっていきましたね。

私はひたすら音!で映像や雑誌を追いかけてなかったので、yujiさんのブログで知る事が多くて、とても新鮮(≧∇≦)
皆さんとのやりとりを見るのも凄く楽しくて、毎晩寝る前にブログ、コメントチェック!
yujiさん楽しみをありがとうございます(*^o^*)

わらびもちさんのコメントを拝見して『早熟』のオリジナル確認しました!
お腹のほくろらしきものありますね!

ちなみに…ぶ~しゃかLoop好きの娘は『早熟』の岡村ちゃんのブラウス?をみて大爆笑してました!

長くなりましてすみません(>_<)
Posted at 2012.02.29 (10:05) by あ~しゃん (URL) | [編集]
私も同じように思っていました
はじめまして。いつもこっそり(?)拝見させていただいています。
仕事中なのですがコメントせずにいられなくなりました。

「へぇ…そうなんだ」
「なんでセルフカバーなんだろ?カバーなら別に買わなくてもいいんじゃねーの?」
「今回はいつまで持つのかねぇ…」

わたしも全く同じように思っていました。

とはいえ、何か心に引っかかるものがあって、
東名阪公演に行かれた方々のブログ等を検索して読んでいるうちに、
これはちょっと信じていいのかもしれないと思いはじめ、、、
でも半信半疑な気持のまま、
一般発売で買った「エチケットツアー」の渋谷追加公演最終日に行きました。

完全にヤラれてしまいました。
再燃も再燃です。

あんなに本気な姿を見せられて、もうひとたまりもなかったです。
岡村ちゃんからの凄まじい気のようなものに当てられて、
極度の疲労感を感じつつ帰宅したあの夜の感覚は忘れたくないですね。
Posted at 2012.02.29 (18:25) by みみ (URL) | [編集]
こんばんは、また、おじゃましています(笑)

エチケット+@新木場での弾き語り。
「東京ベイベ~ 恋人としゃべることがなくなったらどうするの~ 勉強しようぜ~」

「東京ベイベ~ 寂しいときは~ ひとりぼっちのときは~ 眠れないときは~ 食欲のないとき(笑)は~、どうしてるの~ そんな時は靖幸ちゃんに電話してよ~ 靖幸ちゃんに勉強を教えてよ~ 向上しようぜ~」

こんな感じでしたが、私、この語りが、今も胸に残ってて離れないんですねー。

公式Twitterの写真ですけど、岡村ちゃんと一緒に映っているエピックや、HPのスタッフの皆さんが、すごくいい顔をしているんですね。あー、いいスタッフに恵まれて、いい仕事ができているんだなー、と思います。
本人の努力はもちろんと思いますが、これまでどんなサポートがあって、あれだけのステージができたのだろうか・・・なんて思います。

それだけに、回りのサポートに対して精神的にキツく感じることがなければいいなー、とか、でも、今回のツアーのあの充実ぶりは、それに十分応えるものだった(というかきっとそれ以上ですよね)から、大丈夫だろうな、とか、そんな、いらぬお節介を妄想しています(笑)。

対バンの時は、表情など、ツアーの時より、リラックスした感じがあったように思います。ちょっとだけ太ってましたね。ホッとしたのでしょうか。

これから先、ゆっくりでいいので、岡村ファンクをかまし続けてほしいです。

日頃、グダグダと考えている、こんなことを書かせていただけて(って、勝手に書いてて、スミマセン、ですが…笑)、ホントにこのブログに感謝!です。

P.S. ベロ出しの件
そうですねー、「LIVE家庭教師91」の雰囲気プラス、中年のエロさ全開といったところでしょうか! 胸のあたりにある指に、ゆっくり舌を出したまんま(笑)顔下げてって、しゃぶりついた感じ、「ぶーしゃかLOOP」のちょっと狂気じみた? 感じ、あのテイストもありましたね~ 



Posted at 2012.02.29 (22:15) by isla (URL) | [編集]
自分はもう
岡村さんがまたか薬物に手を出そうが出すまいが
どっちでもいいんです。
投げやりとか無関心とかじゃなく
まして
ポン中だろうが何だろうが好きって話しでもなく。
多分、岡村さんファン(昔っから『ベィベ』にはどうにも馴染めなくて)って
少なからず岡村さんの浮き世離れしたトコに惹かれてるんだと思うから
今更彼に公序良俗を求めるのも筋違いかなって気がしてるんですよね。
誤解を恐れずに言えば
60歳の岡村さんとか想像出来ないし
見たいかと問われれば
正直見たくない。(20年前に46歳の岡村さんを想像出来たかと言うと、全く出来なかったんだけれど)
何となく
そんな歳になる前に
死んじゃうような気がしています。
今も今までも
何だかこの世の物ではない人を愛しているような虚無感がありますし。
エチケットツアーを会場で体感した現在でさえ
自分には「この人を信じる」とは言えません。
ファンですけど。
寄せ書き集めてた人達には殴られそうですけどね(^。^;)
Posted at 2012.03.01 (22:46) by (URL) | [編集]
他の方のコメントも共感してしまう。
また、コメントさせていただきます。
私はカテキョの前に、初めて行ったライブのエロパフォーマンスが嫌でファンをやめてたんです。(紫のビキニパンツを見せる意味が分からない。そんなことしないで、歌に力を入れて欲しい…カテキョは寸劇が面白くて拒絶反応出なかった)彼の声がたまらなく好きだったんですけど、もともと好きだった洋楽ばかり聞くようになってました。クスリのニュースを聞いた時は(やっぱりな)と思いました。その少し前に小室哲哉氏の深夜のテレビ番組にゲストで出てた岡村を見て目を疑いました。スゴく太っていて、目つきが危なくてストレートに(気持ち悪っ)と思いました。その印象があったので報道は納得でした。
20年以上彼の音楽を聞いてなかったけれど、テレビのモテキが大好きで三話めで岡村の(はっきりもっと…)を聞いたら駄目だ、また好きになっちゃう~と、検索しまくりで、このyujiさんのブログにたどり着きました(^^)20余年の間を埋めるべく自分にとってこのブログが(聖書)なのですよ。
SLSは(この復活劇、見納めになるかもしれない)と1人で見に行きました。
友人を誘い断られたんです。けど、天気は大雨寒いわで会場はぬかるみで長靴でどろどろでしたが……
岡村はサイコーで行って正解でした。あの、しっかりなお辞儀と(ありがとうございました)と言ってましたよね?キュンキュンしましたよ。久しぶりに。

自分は祈るだけ、というかやはり何もできませんが。ツアーの思い出は、宝物として冥土の土産にしようと思いますヽ(´▽`)/
Posted at 2012.03.02 (12:37) by しおむすび (URL) | [編集]
●黒猫子猫さん
こんにちは。
たまには真面目に書いたりもするんですよー。

おっ!「プリケツ」をピックアップするとは黒猫子猫さんナカナカやりますねぇ(笑)。

そうですね。別物なのかもしれませんね。また捕まることが無いように、祈るしかないですよね。

届きますように…。

●あっきーさん
こんにちは。
あら!わざわざ登録したんですか?ありがとうございます。でも、実はですね、FC2に登録しなくてもコメントはできるんですよ!

KANさんのアタヤンは毎週カセットテープに録画して聞いてましたよ!当時は全く岡村靖幸を知らなかった頃なので、流れていたとしても特に印象に残っていなかったのかもしれません。

僕の世代だとやはり「船守さちこのスーパーランキング」がダントツで人気でしたねぇ。90年代後半のSTVラジオは勢いがありましたねぇ。

●わらびもちさん
こんにちは。
レッツ・ギョウと言っているのは「NEWS23」のアチチチだけなんですけどね(笑)

いえいえ、とんでもないです。ただ好き勝手に書いているだけなので。

ありがとうございます!!

●あ~しゃんさん
こんにちは。
「早熟」で再燃したんですね。「やっぱりスゴイ!!」って感じわかります。改めて聴いて実感する凄さが岡村ちゃんの音楽にはありますよね。

読み応えのある興味深いコメントがたくさんありますよね。僕も読んでいて楽しいです。

あれはブラウスなんですかね?(笑)松尾伴内が着る男女兼用の服っぽいですね。

●みみさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

今回の復活にイマイチ乗り切れない人は案外多かったのかもしれませんね。

そんな乗り切れない人たちを岡村ちゃんが実力で連れ戻したみたいな印象です。
「今回の俺はもう絶対大丈夫だから」って強引に連れ戻された感じです(笑)

僕も忘れたくないです!

●islaさん
こんばんは。またまたコメントありがとうございます!

あの写真はみなさんいい顔してましたね。あまり笑わない岡村ちゃんだけどあの写真の笑顔はよかったです。

今回のツアーはもう100点満点だったので、ファンも岡村ちゃん自身も充実感で一杯なのではないでしょうかね。

対バンの岡村ちゃん少し太ってたんですか?(笑)なんでこんなにコロコロ体型が変わるんですかねぇ。不思議です。

いえいえ、islaさんの想いをどんどんこのコメント欄にぶちまけてくださいよっ!

●虎さん
こんにちは。
岡村靖幸という人物の捉え方は人それぞれなのでしょうね。
僕が抱く岡村ちゃんの印象といえば「浮き世離れ」「この世の物ではない人」とは全く反対で「人間っぽいなぁー」と思うんですよね。あくまでも自分と同じ目線で似たような考え方をしている人のような気がして。

もし、岡村靖幸本人と会うことがあったら最初の5分くらいは緊張するだろうけど、15分くらい経ったらため口で会話できそうな気がします(笑)。1時間後には上から目線で岡村ちゃんに説教しているかもしれません。僕にとって岡村靖幸はそんな感じです。

虎さんも僕も、寄せ書き集めてた人達に顔面パンチされるかもしれませんね(笑)

●しおむすびさん
こんにちは。「サブカルのすすめ(聖書)」の管理人yujiです。

そうなんですよ。この記事のコメントはみなさんスッバラシイのですよ。やっぱり記事のクオリティが高いとコメントも秀逸なものが多いのですねぇ・・・・・・はい、すいません。

岡村ちゃんが出演した日は天気悪かったですね。岡村ちゃんも何度かステージ上で転びそうになってますもんねぇ。でも、最高のパフォーマンスだったんですね。スペシャの映像ではなぜか聖書までしか放送されていないのでかなり消化不良気味なのですけどもねぇ。
Posted at 2012.03.02 (17:04) by yuji (URL) | [編集]
私も信じてます!
yujiさん、こんばんは
またまたお邪魔しています。
私も全く同じで、シラ~っとしていましたね。
特にかなり太っていた頃の姿は見たくありませんね、未だに。
YouTubeも避けて若い頃のばかり観てしまいます。そして、あの頃の靖幸は良かったと…。
『週刊誌に書いてあることは全部嘘だゼ!』と言ってほしかったですよ。でも残念なことに事実です。受け止めねばと、裁判を傍聴した方のブログを読んでみて、二度(いやそれ以上)裏切られた感がありました。人として駄目なんだ、このひと…とまで思って。でも、なんかほっておけないんですよね。
私の方が年下だけど、手のかかる子ほどかわいいみたいな感覚不幸な生い立ちの影響で、何か足りないものがあるまま、身体だけが大人になってしまっているような。今、彼なりにその足りない何かを埋めているんじゃないかと思います。結果、少し成長してキモイ感じがあまりしないのかも。(エチケットパープルのDATEがあっさりし過ぎで物足りないと感じるのは私だけ!?)

新木場でも、痩せてた時よりやや大きいなと思いましたが、Maxの頃から比べると、今回は本気なんだ!って感じます。全体的に良かったし、深々と頭を下げたり、一生懸命な姿を見たら信じたくなりますよ
本人も、もう次やったら終わるくらいの気持ちはあるんだと思いますし、なきゃいけないと思います。
そして、カッコ悪いのも情けないのも、彼の創る音が好きだから、ずっと居て欲しい。(シャバに居てと生きてての両方の意味を込めて)♪たぶん23歳~×2倍の今から、60歳になるまで…
尾崎みたいな最後は嫌だから、戻ってきたんだと信じます。
長々と勝手なことばかり、すみませんm(__)m

Posted at 2012.03.02 (19:24) by †Yuka xxx† (URL) | [編集]
お邪魔します。
こんばんは。皆さんのコメント読みながら、岡村ちゃんはほんと愛されてるなとしみじみ。。過去の発言で俺には何もないとか、友達いないとか凄まじく孤独を感じさせるものがありましたよね。少し人付き合いがうまくできないというか、殻にはいってしまう性格なのかも。(あくまで私の想像ですが)でも、岡村ちゃんが薬物なんかでダメになるなんてほんともったいない。太っても、おっさんになっても、なかなか歌詞かけなくてもいいよ。だめかな~(v_v)薬物のことについてはあんまり話たがらないけど、どういう風に考えてるんだろう。いつか自伝とかだしてくれないかな。やっぱり岡村ちゃんは謎です、私にとって(.. )
Posted at 2012.03.03 (00:13) by ねねやん (URL) | [編集]
戯言拝見してのコメントです。いやー、ホント顔でかいですよね笑
私、エチケット+の福岡公演が初岡村ちゃんだったんですけど、カーテンが開いて彼が見えた瞬間、会えた事よりも先ず「か、顔デケーッ!!」事に感動しました笑

でも、あの顔のデカさが彼の"過剰性"と”異物感"を一層高めてて…そこがいいんじゃない!て思ってます笑

Posted at 2012.03.03 (10:09) by たーた (URL) | [編集]
これだけ皆さん熱い議論が展開されるアーティストって (他の方知りませんが)そうはないですよね。愛されてますよね。yujiさんの提議というか切り口がついついコメントを寄せたくなるってのもありますが・・・。顔のデカさも、私も小さい顔の人よりあれくらい存在感ある方がいいなーと靖幸を通じてすっかりデカ顔好きに。
eyescream の表紙の靖幸のドアップ 靖幸らしい怪しい色気がガツンと感じられて、なんだかいい感じ~!早速書店に取り置きお願いしました♪過去 薬物で逮捕されていた時代を知らなかったので、そこら辺がどうも実感がわかないというか、長年のファンの皆さんは本当に色々な思いを味わってきてるんだな~と改めて思いましたが、
本当に今度こそ 断ち切る事が出来たらいいなと願って止みません。
Posted at 2012.03.03 (12:04) by aki (URL) | [編集]
ソフトクリームと間違えた。
SLSは、パフォーマンス自体は最高ではなかったかなと…思います。けれど胸がいっぱいになりました。目の前に『ナマ岡村』が居ることの感動と当たり前だけど真剣でスゴく反省したんだねっていう表情がいとおしかったんです。何よりも本人は存分にデンスできなくて不完全燃焼だったかもしれません。聖書だけじゃなくて、もっとアップしてくれてもいいのに。アップしても、すぐに止められちゃうんですよね、きっと…ケチ。 あの、本を今日取り寄せで手に入れて読みました。(アイスクリーム)和気あいあいと自分の子供くらいの(いないけど)若いミュージシャン3人と音楽談義の食事会?何食べたんでしょうね。(ネタバレ?するから内容は書くのやめますね)サラーっとした内容でしたけど。
オカモトズのレイジ君は、本当に岡村が好きなんですね。先週の対バンの時も彼らしき人を見ました。可愛いですね。SLSの時も岡村のステージの次の日にオカモトズが出演してたんですけど、たまたま見てたらボーカルのショウ君が一曲め歌い終わってのMCで『昨日の岡村ちゃん最高だった!見た?良かったよね、興奮してなかなか寝れなかった』と、子供みたいに話してくれました。いい子達だ、頑張れ。浜ちゃんの息子はポーカーフェイスだけど、父ちゃんに似てるけどカッコ良かったです。だらだらと失礼しました(。_。)
Posted at 2012.03.03 (21:39) by しおむすび (URL) | [編集]
●†Yuka xxx†さん
こんにちは。どうも。
もう見限ろうと思ってもどこかほっておけない気持ちわかります。
なんなんでしょうねぇ、あの哀愁は。

僕の場合、はじめてみた岡村靖幸が太っていたので、そんなに絶望感はなかったです。でも痩せている方が断然良いですよね。

オリジナルのDATEは歌い方がクドくてあまり好きじゃないので個人的にはエチケットのDATEのほうが好きですかね。でも冒頭の語りがないのがちょっと残念ですけども。

ずっと居てほしいですね。切にそう願います。

●ねねやんさん
ねねやんさん、こんにちは。
愛されてますよね(しみじみ)。「友達がいない」とか言ってましたねぇ。人付き合いは苦手そうですね。処世術とか皆無そうですよね。

岡村靖幸の自伝、いいですねぇ。「純愛カウンセリング」出してましたし、久しぶりに書籍を出してくれれば嬉しいですね。

●たーたさん
こんにちはー。
顔がデカいですよねぇ。松井秀喜並じゃないですかね、あれは。

何よりも第一に顔のデカさに驚愕したのですね。そんな風に思われる岡村ちゃんがちょっぴりかわいそー(笑)

あぁ、異物感ってしっくりくる表現ですね。そうですね。あの顔のデカさが岡村靖幸の異物感を引き立ててますねぇ。

●akiさん
僕も他の方は知りませんが、岡村靖幸は語り所満載ですよね。ファン一人ひとりが岡村靖幸について何かしらの一家言をもっているのでしょうね。

靖幸を通じてまさかのデカ顔好きに!!!

eyescreamの表紙良いですね。僕はまだ手に入れていないのです(実はこれから本屋に行くのです)。

薬物で逮捕されている時代を知らないのは、羨ましいです。それが一番ですよ。

断ち切って欲しいですね。

●しおむすびさん
こんにちは。「エチケット+」と比べると確かに最高ではなかったかもしれませんね。
でも特別な夜だったでしょう?

スペシャはケチですよね~(って怒られちゃうかなw)。
どうせ映像作品として発表する予定もないのだろうから、削除しないで欲しいですよね。

おっ、eyescreamゲットしたんですね!ネタバレ控えてくれてありがとうございます。ちょうどこれから買いに行くところだったのです(売っていない可能性のほうが高いだろうけど)。

スペシャの映像でも岡村靖幸のSLSのライブについてオカモトズ語ってますよ。でも浜ちゃんは無表情で一言も発してませんでした(笑)
Posted at 2012.03.04 (11:21) by yuji (URL) | [編集]
こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。今回の記事を読んで、少し
悲しいキモチになりました。yujiさんみたいに、長いファンではないのですが、私は3年前ぐらいから岡村ちゃんのファンになりました。その時はちょうど刑務所でした。3度目ということもあり、今度の復帰はなだろうなぁ、と思ってあたので、今回の復帰は本当に心の底から嬉しかったです。長年のファンの方は何度も待たされ裏切られた感があり、信じられないとか思う気持ちも十分分かる気もします。が、あたらしくなったファンとしては、本当に復帰してくれてありがとう?って気持ちが大きかったです。生のLIVEすら二度とむ見ることもないと、ずっと思ってたし…。岡村ちゃんも相当頑張ってここまでの復帰にこじつけたんだと思います。どうせまた捕まるだろう、とか、信じられないとか、そんな悲しいことは言わないで欲しかったです。薬物依存はもう立派な病気なんです。本人の相当な努力のみでしかないんです。一生、岡村ちゃんは薬物と闘っていかなければならないんです。岡村ちゃんの記事などみると、あぁ、頑張ってくれてるんだな、と思うと、とても胸が熱くなります。薬物のことも全て含めて岡村ちゃんなんです。信じられないとか思わず、全ての岡村ちゃんを温かく受け入れてあげて欲しいなぁ…と、思った次第です。新参者が偉そうに、すみません。これからも、楽しみに読まさせて頂きます。長文、失礼致しました。
Posted at 2012.03.04 (14:14) by はる (URL) | [編集]
度々すみません
誤字、脱字が多くてすみません(汗
「?」ではなく、「?」になります。はじめてのコメントで、慣れてなく、失礼致しました(汗
Posted at 2012.03.04 (14:27) by はる (URL) | [編集]
●はるさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
あら、悲しい気持ちにさせてしまいましたか。すいませんでした。

新しいファンと昔からのファンでは感じ方が違うのでしょうね。「また捕まるかもしれない」「信じられない」なんてそりゃ僕だって思いたくないですよ。でも、どうしても頭の片隅から払拭することはできないんですよね。
Posted at 2012.03.04 (22:19) by yuji (URL) | [編集]
Wellcome Back!!
こんばんは、isla です。
久々にyujiさんの書き込みを発見して、あぁ、よかった~ と思ってます。いつでもいいです、また、yujiさんの記事を楽しみにしています! 時々、昔の記事を読んでますよ。

しかし、岡村ちゃん、飛ばしはりますね~ 
個人的には、松尾スズキさんとの対談が楽しみです。松尾さんファンなのでメルマガ講読してるのですが、対談の様子を結構書いてましたよ。
本郷3丁目(まさか@東大?笑)での対談だったとか、「俺に『どうしたらモテますか?』って、岡村靖幸にそれ聞かれるってどんだけだよ!この世には不思議がまだまだ満ちている」とか(笑)、「身体性と作品の関係の話が聞けてよかった」とか、内容面白そうです。ツーショット写真もカッコよかったです。

それと、在日ファンクが今月から3ヶ月連続対バンライブをするのですが、7月の対バン相手だけがまだシークレットのままで、土曜日に発表されるようなのですが、あやしいナ~ と思ってます。違ってたらごめんなさい!

私は、残念ながら、ライジングサンも、ワールドハピネスも行けないのですが、yujiさん、是非ライジングサンに行って楽しんできてくださいね~


Posted at 2012.05.09 (22:59) by isla (URL) | [編集]
はじめまして♪ありがとーございます
いつも ちょくちょく 岡村ちゃんネタで 楽しませてもらってたのですが…。初めからの 岡村ちゃん話を ずっと…検索しました…。

私が すっかり 離れてる 間に…。岡村さんに 何が あって…ベイベさんたちの 悲しみや 憂い、喜びの 歴史…つまってました。そっかー… そんなに山あり谷あり…(;´д`)

私は そんな 山も谷も 知らなくて ヒョイって 戻ってきた お気楽ファン…

しかし この歴史…歌になりそうですね

ありがとうございます♪
Posted at 2012.09.01 (23:36) by みっち (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析