スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「週刊SPA!」 対談「岡村靖幸×浜野謙太」 ~ほら、やっぱりリア充だ!~

3月13日発売の「週刊SPA!」に岡村靖幸と浜野謙太の対談が掲載されている。
最近は「EYESCREAM」「ミュージックマガジン」と書店での取り扱いが少ない雑誌への登場が多かった岡村靖幸。特に「EYESCREAM」なんて札幌中心街の大型書店にも置いていなかった。あまりにも見つからないもんだから、もしや「EYESCREAM」なんて雑誌は実はこの世に実在していないのでは?と内心疑ってしまったほどだ。だってアイスクリームって…ネーミングからしてふざけてるし、そもそも岡村靖幸のドアップを表紙にする雑誌なんて存在するわけがない!アイスクリームなんて雑誌は初めから無かったのだ!…そう思い込み諦めることにした。

その点、「SPA」は良い。ごくごく普通にコンビニで買えた。「SPA」みたいな、いわゆるおっさんが読むような雑誌を僕は普段全く読まないのだけど、それでも「SPA」という雑誌名は耳にしたことがある。結構有名な雑誌ですよねぇ、スパ。

さて、岡村靖幸と浜野謙太の対談だが、これがなかなか面白い内容だったので以下感想。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

初めは「爆弾こわい 岡村靖幸REMIX」について。岡村靖幸がリミックスを手掛けるようになった経緯やリミックスのやり方などについて語る。「在日ファンクの特筆すべき点は歌詞が良いこと」と岡村靖幸が褒め、話は歌詞についてへと流れる。

日本語で気持ちよく乗せれば、それほどカッコいいものないですから
歌詞について語る場合、一般的なミュージシャンであれば歌詞の内容について話すと思うのだが、さすがこの二人は違う。もっぱら歌詞の乗せ方について語り合っている。「変テコな言葉でも当てはまるとすごく重要な意味を持つようになる」とハマケンが言えば、岡村ちゃんは井上陽水の「氷の世界」を例に挙げ「突出してグルーヴィーな曲。日本人でああいう能力を持った人は実は多い。グルーヴに対する能力というか」と歌詞の乗せ方について語る。

先月、再販された岡村靖幸のアルバムを歌詞カード片手に聴いて僕が改めて感じたことは、まさに上記のような歌詞の乗せ方についてだった。歌詞がメロディとシンクロしまくっている。一体化している。もうメロディと歌詞が見事なまでに混ざり合っている。故に気持ちが良い。声に出して歌うと気持ち良いのだ。がっつり日本語なのに(柔軟剤買ってるときくらい♪とか)口元には美麗な英語を発したかのような感覚が残る。“詩”じゃなくて“歌詞”ならではの妙がふんだんに感じられる。

全然、楽勝じゃない。逃げたいです。
しかし、歌詞を書くことは困難らしく「スラスラ書けます?」とのハマケンの問いに「逃げたいです」と岡村ちゃん。ハマケンも、岡村ちゃんのファンなんだから知ってるよね?歌詞に苦戦していることは重々承知しているはず。知っていながらわざと聞いたのだろうか。

めっちモテたら俺、今みたいな僕じゃないですもん
歌詞の話はいつのまにか脱線し、岡村ちゃんの“非モテ”話へ。「ビックリするくらいモテなかった(苦笑)」と岡村ちゃん。「友人のふり」では「あんまりモテなかったほうだし」と歌っているけど正確には「ビックリするくらいモテなかったほうだし、臆病で正直じゃないから♪」なのか。

「ビックリするくらいモテなかった」の「ビックリ」という表現にちょっと共感してしまう。ニュアンスとしては「モテないことはある程度予想はできたものの、まさかこれほどまでに、まるっきりモテないなんて…」という落胆と「自分のルックスや性格を客観的に分析した上で、もうちょい俺モテてもいいよなぁ?」的な不満がこの“ビックリ”という言葉には含まれていると思われる。岡村靖幸の場合、なまじ顔が良いから余計ビックリしただろうな。

あなたリア充ですもんね
モテない話を展開する岡村ちゃんに対してハマケンは申し訳なさそうに「・・・・・わりとリア充(笑)」とつぶやく。それを聞いた岡村ちゃんは不機嫌そうな仏頂面(って表情はわからないけども)で「あなたリア充ですもんね。お酒とか飲むんでしたっけ?」と素っ気無く話を変える。リア充相手にすっかり不機嫌になった岡村ちゃんは「本とかは読みます?読まないですか?」とやや高圧的に質問。「全然読めなくて」と言うハマケンに「自炊はしますか?」とさらに質問攻め。ハマケンは「なんか僕・・・・・・・・・・・作ってもらうことが多いですね」と言う。

ほら、やっぱりリア充だ!
ハマケンは踏んでしまったのだ。岡村靖幸の地雷を一度ならず二度も踏んでしまったのだ。まるで真犯人を突き止めた刑事のように「ほら、やっぱりリア充だ!」と言い放つ岡村デカ。岡村ちゃん面白いなー。“ほら、やっぱり”って、そんなハマケンを糾弾するような言い回ししなくてもいいのに。

でも不思議なものだ。「SPA」に掲載されている岡村ちゃんとハマケンのツーショット写真を見る限り、明らかにリア充は岡村ちゃんのほうでハマケンのほうがモテなさそうなのに。さすがビックリするくらいモテなかったと自称するだけはある。

正しいことですね。
最後はまた歌詞の話に戻り、インタビュアーが「岡村さんのファンは曲の主人公と岡村さんを完全に重ね合わせてる気がします。それは正しいことでしょうか?」と質問。それに対して「正しいことですね」と答える岡村靖幸。

そりゃ歌詞に自分の名前を出すくらいだから「曲の主人公≒岡村靖幸」と誰もが考えているのだろうけど、やっぱり本人の口から「正しいことですね」と断言してもらえると安心する。「いや、それは違いますね」とか言われたら、過去に本ブログに書いた全曲解説とか全然見当違いなものになってしまうしな。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

というわけで、「週刊SPA!」の感想でした。面白い対談だし、掲載された写真の岡村ちゃんは痩せていてカッコいいし、大満足な内容でした。

※リア充の意味は、「実際の現実の生活(リアル生活)が充実している人間のこと。例えば、恋人や友人付き合いに恵まれる 。サークル活動や飲み会へ参加する 。オタク以外の趣味を楽しむ」だそうです。ネット用語って意味はなんとなく漠然とわかるけど、詳しくは分からないっていうケースが多いですよね。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

eyeacream、新川のコーチャンフォーでありましたよ! 
SPAの岡村ちゃん、変わらずかっこよくて安心しました。
傘さして姿勢良く立って微笑んでる姿に、クラクラしました笑

Posted at 2012.03.18 (00:27) by みちえ (URL) | [編集]
SPAも買おっと?
おもしろーい!
最近こちらのサイトを拝見し、更新を楽しみにしております♪( ´▽`)
毎回、テンポが心地良い岡村ちゃん論評がプッと吹いてしまいます。
愛ありきの言葉ばかりで楽しいです。
個人的にはコメントを残すような事はほぼ無いのですが、これからも期待して更新を楽しみにしています?
Posted at 2012.03.18 (00:43) by さと (URL) | [編集]
すみません。
すみません、さとです。

ちゃんと読み直してなくてヽ(´o`;
?、の箇所はニコちゃんを入れたつもりだったんです(>_<)
文字化けです。すみません(汗)

私はyujiさんと同世代で、学生時代はユニコーンにどっぷりハマり、音楽雑誌や友人姉からの情報で岡村ちゃんの事は存じてましたが、相当なナルシストのイメージが強くて、ただ だいすき だけは幾つになっても色褪せずに、素直に名曲やなぁ☆♪と覚えてて。

音楽は大好きで、洋邦ジャンル問わず聴く方なんですが、岡村靖幸にどっぷりハマったのは パープルver. だいすき を802で聴いてからで。。

で今は岡村ちゃんに日々魅せられております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ただひとつ後悔は、リアルタイムで岡村ちゃんを感じれなかった事で。。

その分これからを、これからの岡村ちゃんを楽しみに愛していこう!と思ってます。

yujiさんブログこれからも楽しみにしております♪( ´▽`)
Posted at 2012.03.18 (01:25) by さと (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2012.03.18 (09:46) by () | [編集]

●みちえさん
こんにちは。
まさか、コーチャンフォーに売っているとは!
コーチャンフォーは意外と大型書店ですもんね。

SPAの写真良かったですねぇ。かっこよかったです。

●さとさん
さとさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
おっ、同世代なんですね。やはり、「だいすき」を歌っていた頃の岡村ちゃんをリアルタイムで感じられなかったのは、残念ですよね。
でも、今の岡村靖幸はなかなか凄いことになっているので、これからの岡村ちゃんを楽しみたいですね!

●03.18 09:46にコメントくれた方
情報ありがとうございまーす。やってみます。
Posted at 2012.03.18 (12:03) by yuji (URL) | [編集]
はじめまして
最近岡村ちゃんファンになったものです。
こちらのブログでいろいろ勉強させて頂いています。
EYESCREAMですがこちらで買えるようです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4216218
また在庫のあるHMVの店舗も検索できます。
もう入手済みでしたらすみません。
これからも更新楽しみにしています。
Posted at 2012.03.18 (12:22) by まりん (URL) | [編集]
yujiさん アイスクリームなんて雑誌は初めから無かったものとして諦めたって…(笑)笑えましたが、諦めずに、是非入手してみて下さいね☆対談内容もなかなか面白かったですし(若い人達から褒められまくりで照れる様が可愛らしかったですよ)それに表紙の靖幸ちゃんの顔が好きなので、部屋にたてかけて飾っているのですが、目を遣る度に、目が合うようでウキウキしてます。(訪れる友達にはえー!?全くわかんないけど…という反応されてますが ) SPAも、読みました。(購入はしてないんですが)対談内容面白かったし、ハマケンと並んだツーショット写真は、ほんとめちゃくちゃカッコ良くてびっくりしましたよ。(2人を対比すると余計に...)誰が見てもリア充は靖幸の方ですよね。色んな意味で際立ってるので、近寄りがたい=モテない であって、隠れファンが沢山いるように、本人が知らないだけで、実はモテていたと思うのですが、いずれにせよ、わかりやすい形のモテではないというところがやっぱりいいのでしょうから、ずっとこのままでいて欲しいなと思います。
Posted at 2012.03.18 (13:44) by aki (URL) | [編集]
岡村靖幸×浜野謙太
こんにちは、isla です。

yujiさん、今回の記事、時々、プッと吹き出しながら読ませていただきました。面白かったです!
まとめ方とか、記事の解釈とか、、さすがですね。

自分の中ではっきりコトバにならなかったことが「活字になってる」と思ったり、「ああ、そういうことなんだよね」と思ったり、いちいち感心してました。


「ほら、やっぱりリア充だ!」
やっぱり、ここ、ツボですね(笑)。
何回読んでもおかしい! でも、私はここで、

岡村ちゃん、なんて素直で正直な人なんだ(笑)!! 
相手は、、あの・・・ その・・・ ハマケン、だよ? 

となんだかかわいらしく思えたのでありました。

「地雷を2回も踏んだ」 笑いました。
ハマケン、天性の(?)「イラつかせキャラ(笑)」で、きっと何度も岡村ちゃんを「イラッ」とさせたでしょうね~


もともと、見てるだけで「イラッ」とするのについつい見てしまう・・・といわれ、メンバーから、そして客から、散々いじられる人です。

でも、音楽とステージ、なかなかいいです。それと、今年はひょっとして対バンもあり・・・? となんとなく思ってます。



Posted at 2012.03.18 (18:09) by isla (URL) | [編集]
yujiさん、初めまして。
私は岡村ちゃんファン歴20年のアラフォー女です(笑)
毎回楽しみにブログ読んでます。
岡村ちゃんファンがこの復活を待っていてくれて本当に嬉しいですね。
私もアイスクリームを探し本屋を何件もまわりました(笑)
これからもブログ楽しみにしてますね。
Posted at 2012.03.18 (21:15) by カルアミルク (URL) | [編集]
こんにちは。やっと私の周りは暖かくなってきました。北海道はまだ雪が盛り沢山なんでしょうね。

今回、SPAを見ての感想は、なんであんなに岡村さんってばこじんまり座るんだろう?浜野さん(でしたか)にサイズ合わせてるのかしら?なんて。

昔、大男2人で「身体が大きいからって気持ちも大きい訳ではない」みたいな話をしたって友達が言っていたのを思い出しました。私解釈では、大男の方が気持ちが繊細って事なんですけど。

確かに浜野さんの方が写真を見てるとドーンとしてるし、岡村兄さんに対しても恐縮している様子もなく。

でも、浜野さん雰囲気があんな感じの対談になったのかと思うと、「浜野~っやるじゃん」なんて上から目線で見たりなんかしちゃいます。


しかし、岡村さんホントに「ビックリするほどモテない」のですかね。ちょっと疑問ですが..ハードルが高すぎて女性が近寄りにくいとか。あまり甘え上手にも見えないし。

我..思うところ満載な内容だったなぁと思いました。



Posted at 2012.03.19 (12:00) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
小さいコ好きなのかしら、レイジ君もだし。
なんていうのは冗談で気が合うんでしょうね。非モテ話は、昔からずーっと変わってないですよね。ツアーの盛り上がりっぷりや岡村関連のブログの増え方を見ても分かる通り、『また、またぁ~盛ってるでしょ』と思うんですが、なんせデカいから並みの人以上におだやかオーラ出さないと声かけづらいですよね。デカくてガタイのいい人って、すれ違うだけでも怖いんですよね。
いつもオーバーオール着るとか(・∀・)ノしたら…石ちゃんか。太っても、可愛いさ倍増とか言っちゃって。
なんかモテキアメリカ公開するみたいですね。なぜか大江千里氏が字幕の監修?ソニーから頼まれたとかって本人のツイートで。本人も俺でいいの?みたいな様子でした。モテキってすごい、でもドラマのキャスティング好きだったな。
ハマケンもただならぬオーラを出していて、『ぶちゃいくだけど普段もてるんだろうな』とよく知らないのに思いました。
あとは、DVD発売記念の上映会の抽選に当選するのを待つのみです。なんせ『神出鬼没』ということなんでもしかして~?と期待もしてるんです。
ライブはなくてもチラっと顔を出してくれそうな気がします。

追伸、yujiさんありがとうございます(^-^)



Posted at 2012.03.19 (19:46) by しおむすび (URL) | [編集]
yujiさん、こんにちは。今回の記事も楽しく読ませていただきました。
ハマケンさんが地雷を踏んだ後の質問攻め、あれはもしかしたら、岡村さんが考えるモテる男の条件を、ハマケンさんがどのくらい満たしてるか?って思って質問攻めしたのかなぁなんて、思いました。
俺のほうが本も読むし、自炊めちゃめちゃするし、なのに何でモテないんだ!みたいな憤りの後、2回目の地雷…。
yujiさんの記事読んで、ふと思いました。

Posted at 2012.03.20 (09:16) by (URL) | [編集]
リア充
の解説ありがたかったです。世間はみんな知ってる用語なの??と、後から調べなきゃーと思ってたんで。ネット用語だったとは、なんだか安心しました。

SPA、昔、隣の席のオタク男子が愛読してた雑誌で、そのイメージからレジに持っていくのはちょっとはずかしかったんですが、岡村ちゃん、めちゃかっこよく、ぱっと見でもすごくおもしろそうだったので、即買いしました。
テレビブロスでの対談でもそうですか、岡村ちゃん、相変わらずもてないとか、ナンパはできるか?とか、話す内容が20年以上変わってないことが、微笑ましくもあり、なんだか笑えます。

岡村ちゃんの歌詞って、耳触り良くリズムにのせるが重視か、借金の返済日、今月の月水までとは、いつまでなんだー?とか、他にもたくさん…きっと意味とか追求しちゃいけないんだ!とある時から思ったんですが、私の中で、20年以上解決できない、「トラバドゥーラ」。
「…10ダースくらいのトラバドゥーラ…」とは、なんなんでしょー??
先日、ふと思い出し、ネットの時代ではもう解決できるだろう!と、検索してみましたが、みなさん同じこと思ってて謎のままでした( ;´Д`)
やはり追求しちゃいけないのでしょーかね(笑)?大好きな曲だけに気になります(^。^)
Posted at 2012.03.20 (12:56) by あっきー (URL) | [編集]
yujiさん、こんにちわ。
この前のチャットに参加してた者です。毎回、yujiさんの記事、楽しみにしてます。
ところで、マキタスポーツさんのラジオ聴きましたか?
またまた、岡村ちゃんから、意外な言葉が出てきてました。例えば、笑い待ちとか・・・
youtubeにupされてるので、聴いてみて、感想を記事にして下さい。
Posted at 2012.03.20 (15:14) by メグ (URL) | [編集]
●まりんさん
はじめまして。
情報ありがとうございます。
まだ入手していないのですが、だいたい内容は教えてもらったので、今回は諦めようかなと考えています。

これからもよろしくお願いします!

●akiさん
こんにちは。アイスクリームはですねぇ…諦めモード全快です。

ツーショット写真良いですね。ハマケンのおかげで余計スタイルがよく見えます。
今はモテるでしょうけど、学生時代の岡村ちゃんには隠れファンすらいなかったような気がします。あくまで推測ですけどね。

まぁ、隠れファンはいてもいなくても岡村ちゃんにとっては分からないわけだから、akiさんの言う通り、わかりやすい形のモテではなかったのでしょうね。

●islaさん
こんにちは。
感想のつもりで書き始めたのですが、なんか対談のまとめチックな文章になっちゃいました。

「ほら、やっぱりリア充だ!」は岡村ファンにとってこの先語り継がれてゆく言葉になるでしょうね(笑)

僕はハマケンについては全然知らない(役者をやっているのもこの記事を読んで知ったくらい)のですが、「イラつかせキャラ」なんですね。そーいうタイプの人なのかぁ。ちょっと納得です。

対バンあったら最高すぎますね。

●カルアミルク
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですね。たくさんの方が待っていたからこそですよね、全ては。
アイスクリーム買えるそうですよ(↑のまりんさんのコメントです)。

素敵なハンドルネームですね!

●黒猫子猫さん
こんにちは。
今年の北海道は雪解けが早くて、先週には殆ど解けかけてたのですが、昨日と今日で雪が降りまくり銀世界に逆戻りです。でも、明日からは暖かいらしいので来週あたりには春を感じられると思います。

確かにこじんまりしてますね。表情もどこか謙虚で慎ましげでナイーブな感じがします。

ハードルは高そうですね。見る目が厳しそうですもん。

●しおむすびさん
こんにちは。
話の内容はビックリするくらい変わりませんね。一貫してますよ。もしかしたら、岡村ちゃん、昔の自分のインタビューを読み返して復習しているのかもしれませんね(笑)それくらいの一貫性ですよ。

モテキがアメリカで公開!すごーい。僕は、実はモテキって見たことないのですよね。テレ東のドラマを1話だけ見たくらいで、どんな内容の物語なのかイマイチ理解していないのです。なんとなくは分かりますけども。

あれくらいの顔なら性格次第でバンバンモテるのでしょうね。

上映会に本人が現れるってパターンはよくあることなので期待してもいいのではないでしょうか。
上映会のレポ待ってますよっ!

●Tさん
こんにちは。
なるほど。リサーチしてたのでしょうかね。
岡村ちゃんは読書家らしいですが、自炊はするのでしょうかねぇ?
めちゃめちゃ自炊して、暴飲暴食しているのかと想像したら怖いです(笑)

●あっきーさん
こんにちは。
世間的には知らない人のほうが多い言葉だと思われます。特に年配の方々には全く浸透していない言葉でしょうね。

話す内容変わりませんね。一貫してますよね。
「ナンパできますか?」っていうのも何十人に聞けば気が済むのでしょうね(笑)

そうですよ、きっと、追求したらダメなんですよ(笑)
僕は「立派なモダンライム」が気になります。モダンライム。ジンライムなら知っているんですけども。

●メグさん
こんにちは。チャットの際はありがとうございました。
ラジオ聞きましたよ。YOUTUBEにもアップされているのですね。チェックしてみます。

記事、書けそうだったら書きます。

Posted at 2012.03.20 (20:05) by yuji (URL) | [編集]
こんにちは、yujiさん
ホント、たくさんの雑誌に出ていますよね。嬉しいけど、田舎暮らしの者にとっては大変なんです!
お近くの書店でって言われても、取り扱かってないと言われるばっかりなんです。ちなみにSPAまで4冊。時々、brosもない。TVガイドとかはあるのにbrosだけないのはどうしてなのー?今、ネットでアイスクリーム注文中ですが、手に入るのかどうか…微妙(-_-;)

そして、たくさんの最近の岡村さんの顔を見ていて一つ気になる事が…彼の口元。
なんだか、下顎曲がってる?
昔はエラががっちりしていたけど、親知らずを全部抜いたら細くなったと、何かで読んだようなうっすらした記憶があるのですが。「はたらくおじさん」でも、なんだかそんなしゃべり方かなという印象で。何でも結び付けたくは無いけど、骨とかに薬の影響出てるのか?と思ってしまいます。

その「はたらくおじさん」での、「恥ずかしいけど見せれます」発言に思わずププッとなって、早熟のアレを思い出してしまいました。岡村さんはこの撮影のとき恥ずかしかったのか、全然へっちゃらだったのか、若しくは、ノリノリだったのか、態度は嫌々で内心嬉しくてたまらない気持ちだったのか…
一体誰が上半身ヌード撮ろうなんて言い出したんでしょうね?
Posted at 2012.03.23 (02:09) by yuka (URL) | [編集]
●yukaさん
こんにちは。
マイナーな雑誌に出られても探すのが大変ですよねぇ。

TVブロスも地味にマイナーですからね。「TVガイド」「ザテレビジョン」が置いていないと文句を言う客が出てくるかもしれないですが、TVブロスが無くても多くの人は困らないですからね。

早熟のアレは「態度は嫌々で内心嬉しくてたまらない気持ち」だったら、面白いですね。
Posted at 2012.03.23 (17:33) by yuji (URL) | [編集]
トラバドゥーラ/トルバドゥール
いつも楽しみにブログを読んでいます。
去年復活の数ヶ月前に偶然ユーチューブで岡村靖幸を知って以来のファンで(エチケット+行きました!)、まだ知らないことが多いです。
なので、こちらのブログで勉強してます(私にとってこのブログは家庭教師です)。
ネットにコメントしたことなく、するつもりもなかったのですが、トラバドゥーラについて気になったので思い切って。。
以前どこかの靖幸関連サイトを見ていてトラバドゥーラは愛を歌った昔の吟遊詩人のことだと書いている人を見た記憶があったからです。
そのときは読み流していたのですが、今回のコメントのやりとりを見て思い出し「吟遊詩人」を検索するとウィキに「トルバドゥール」で出てきました。
結婚した恋人を想う真実の愛の歌が有名だそうです。
靖幸歌詞には無意味に見えて有意味なこともあるので(まよサイのマーガリンやペンションのあだ名からさんづけとか)いつも驚かされます。
モダンライムもひょっとすると何か意味があるか、ミイミのような彼なりの有意味な造語なのか、無意味なのか、気になるところですね。
でも、有意味で思わせぶりな無意味もありそうで、その翻弄も含めて魅力の1つなのかもしれません。
そして、意味がわかってもわからなくても楽しめるのも魅力だなと思います。
それだけ「言葉とメロディ」が一体化した彼独自のものになってるからかな、
言葉の持っている音への意識が繊細だな、と思います。
普段私たちは言葉の持つ意味の方にばかり注意するけど、
本来言葉を作ったはるか昔の人たちは、どう発音するかの音にも思想があったことを思うと、
岡村靖幸はそういう現代人が失った原始の人類の心性を直感的に持っている人で、
それが彼の天才と言われる才能の1つなんじゃないか…と、深読みかもですが感じました。
長くなってすみません。
Posted at 2012.03.24 (08:22) by ドラ (URL) | [編集]
はじめまして
yujiさんの岡村靖幸に対する温度が私と似ていて、
よく拝見させていただいてます。
やっているtwitter内で以前の月カドのインタビューが話題になり、
そう言えば文字おこしされていたなと思いだしたので、
フォロワーさんにブログ紹介させてもらいますね。
これからも楽しみにしています。愛のある俯瞰的な文章、好きですよー。
Posted at 2012.03.24 (13:03) by ouji (URL) | [編集]
●ドラさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

トルバドゥールですか!!!
詩人の名前だったのですね、貴重な情報ありがとうございます。
ってことは、言葉の中から10ダースくらいのトルバドゥール…っていうのは・・・どういう意味なのでしょう?女の子との会話の中でトルバドゥールさんのロマンチックな詩をさらっと引用出来るように10ダースくらい暗記しておこうみたいなことですかね。

なんだかさらに謎が深まったような気がしないでもないです?

モダンライム、意味は無いかもしれませんが「モダンライム」っていう言葉を聞いたときに一人ひとりが抱くそれぞれのイメージが大事であり、すべてなのかもしれませんね。

●oujiさん
こんにちは。
僕と同じ温度ですか。きっと、温めなのでしょうね(笑)。
温いほうが長湯できますからそれが一番だと思います。

ぜひ、フォロワーさんに紹介しといてください。

これからもよろしくおねがいしまーす。
Posted at 2012.03.24 (21:37) by yuji (URL) | [編集]
ハマケンと岡村ちゃん対談してたんだ!!ああ読みたかった・・・・
ハマケンのほうがリア充なのってわかる気がする。母性本能をくすぐるというか、小生意気なのもかわいいしね。たぶん素直に女性に甘えられるのはハマケンのほう。もちろん私は岡村ちゃんのほうが好きだけど!!同級生で二人がいたらハマケン選んじゃうな・・・
Posted at 2012.03.26 (20:50) by つなまよ (URL) | [編集]
こんにちは
●つなまよさん
対談してたんですよ。とても面白い対談でした。
そうですかぁー、ハマケン意外とモテるんですね。

僕が女だったら・・・・・・どっちも嫌ですねぇ(笑)
Posted at 2012.03.28 (19:24) by yuji (URL) | [編集]
アイスクリーム、
なかなか素敵な岡村靖幸さんでしたよ。
エチケットのジャケットやポスターにくらべると
やっぱりやや肥えちゃった?て感じではありますが。
Posted at 2012.05.11 (08:41) by 虎子 (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析