スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

握手

昨日、岡村靖幸が握手会を開催したのだという。

近年、握手会と言えば一番に連想されるのはAKBである。つまりアイドル。握手会=アイドルというイメージが強い。アイドル以外では作家だろうか。書籍の出版を記念してサイン&握手会なんてのはよくある。しかしミュージシャンがCDとライブ映像のリリースを記念して握手会するという話はあまり聞かない。もちろんCDのリリースを記念して握手会する人もいるだろうが、そういう人たちは割とポップな人たちではなかろうか?

あの岡村靖幸が、だ。ライブDVD「Date Love & Sex 88」に収録されている「OUT OF BLUE」を歌う前に「いいですかぁ?デビュー2周年ですっ」という例のMCを最後にかれこれ25年以上もの間一言もライブでMCをしていない岡村ちゃんが、だ。握手会をしたのだという。その名も「代官山で岡村ちゃんと握手!」。これは事件だ。

握手会ってことは、つまり対面するわけだ。1メートルほど先に岡村靖幸がいるわけだ。手を差し伸べれば岡村靖幸本人が手を握ってくれるわけだ、握手するってことはお互いの目線もビビビッと合っちゃうわけだ。至近距離で握手して目が合ったのだったらそりゃ当然会話の一つでもするわけだ。……会話!あの岡村靖幸と会話!これはテンションあがるわぁ。そりゃまぁ短い時間だろうけど岡村靖幸と会話できるのは面白そう。

というわけで、今回の記事ではもう終わっちゃったけど「代官山で岡村ちゃんと握手!」にもし僕が参加できていたとしたなら何を話そうかを考えてみようと思う(非常にくだらない企画だが)。

まず握手会と銘打つくらいだから参加者は100人程度はいるのだろう、なるべくなら記憶に残りたいものだ。で、あれば、ありきたりなコメントはするべきではないだろう。「昔から応援してます。これからもがんばってください!」とか「今度のライブに行きます。楽しみにしてます!」なんてありきたりなコメントでは記憶に残らない。せいぜい仏頂面の岡村ちゃんに「あっ、ありがとうございます」とか「はい頑張ります」くらいの言葉しか引き出せないだろう。

岡村ちゃんからのありきたりな返答を回避するにはこちら側から能動的に質問するべきだろう。せっかくの一対一の貴重な会話なのだから思い切って質問してしまうのが良いだろう。個人的に岡村ちゃんに聞きたいことで尚且つ今まで岡村ちゃんがインタビューで答えたことのない質問事項。

例えば鉄道マニアのベイベなら「好きな線路は何ですか?」と質問し岡村ちゃんが「う~ん、江ノ電は昔から好きですよ」なんて答えてくれたらもう歓喜でしょ。鉄道マニア兼ベイベとして岡村靖幸の好きな線路を知れた上に岡村靖幸の記憶にもきっと残る。最高ではないか。

となると、僕が質問すべきは必然的に尾崎豊関連の質問になってしまう。尾崎豊と岡村靖幸の思い出話を岡村ちゃんの口から直で聞きたい。些細なエピソードで構わない。これまでにインタビューで一度も話したことのないエピソードを一つでいいから聞きたいなぁ…。でもそれは考えようによっては失礼なことかもしれないなぁ…う~ん。

と、まぁ既に昨日終わってしまった握手会についてグダグダ考察したところで全く不毛であることに気付いたので今回の記事はこれにて終了。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

握手会
yujiさん、お久しぶりです。
更新されていらっしゃるのを嬉しく拝見しておりました。

握手会...行ってきたのですよ、私。
岡村ちゃんが握手会?ってなんだか夢のようでピン!と来なかったのですが...。
当日はやはり現実味がないままドキドキしながら代官山に向かいました。

1メートルよりももっと至近距離で間には細長いテーブルがあったかな?端にはワイングラスに入ったお水がありました。
目の前の岡村ちゃんはしっかり両手で握手してくれました。外で半時間以上並んでいた私の手はとても冷たかったのですが、岡村ちゃんの大きな掌はとても優しく暖かでした。
ちゃんとしっかり目を見つめて私の言葉に「ありがとう」と何度も言ってくれました。 
会場(と言ってもCD売り場の一角?)に入ったら仕切りと目隠し?のパーテーションがあったのですが、遠目にも背の高い岡村ちゃんのお顔が見えました。
急にドキドキしちゃって直前になったら何を言っていいのかわかんなくなっちゃいました。でもご挨拶と私の思いをお話ししました。
とても優しい微笑みで真摯な誠意が伝わってきました。その優しい対応は私だけかのような錯覚をしてしまいそうでしたが、それは握手された方皆さんにそうでしたよ。凄い幸福感でした。
帰りの電車の中で「ヘルシーメルシー」を聴いていると感動でウルウルしちゃいました。

仏頂面の岡村ちゃんではなかったですよ。1200人位の方と握手したそうですね。参加された方々のブログやツイッターでも未だ興奮冷めやらぬ感じで、素敵な岡村ちゃんの様子が語られていますね。
私も未だぽわ~んとしています。

プチツアー「アイボリー」も凄かったです。48歳進化し続けています。歌声もダンスも凄かった!セトリも!!
DVD化希望します。「むこいじ」発売されたばかりですけど。
「アイボリープラス」が各地であるかも知れないと密かに思っております。各地であればいいですね。

先日たまたまニュースで、あるミュージシャンの方がCD発売イベントで握手しているのを見ました。流れ作業的な感じでした(時間の関係とかもあったかと思います)。やはりそんなものなんだ…と思うようにしていましたが、期待を裏切ってくれたとても暖かい握手会でした。

長々とすみません!コメント欄が復活されているのも嬉しくってご報告させて頂きました。
岡村ちゃん!最高!

Posted at 2013.10.28 (01:25) by (URL) | [編集]
お久しぶりでございます!
やっぱりこちらのブログが更新されるとテンションあがります。
握手会、行ってまいりましたよ。

http://sakurakanade.hatenablog.com/entry/2013/10/26/195753

ブログに詳細は書きましたが、驚くべきことに王子様みたいでした、岡村ちゃん。信じられますか?「家庭教師」時代ならまだしも、2013年秋、岡村靖幸=王子様。この奇跡、yujiさんにもぜひ見せたかった!
Posted at 2013.10.29 (07:28) by 佐倉奏 (URL) | [編集]
Re: 握手会
姫さん

お久しぶりです。
おぉー!握手会に行かれたのですね。詳細なレポありがとうございます。
実際に目の前に岡村ちゃんがいて握手して会話できるなんて…相当緊張したんでしょうねぇ。
でも、羨ましい限りです。いいなぁ~。
Posted at 2013.10.29 (19:49) by yuji (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
佐倉奏さん

どーも。お久しぶりです。お名前が漢字になったのですね。
王子ですか!!王子みたいな岡村靖幸かぁ。信じるも何も佐倉さんがそう仰るのならそれは間違いなく事実なのでしょう。王子かぁ…凄いな岡村ちゃん。僕も見たかったなぁ。
Posted at 2013.10.29 (19:55) by yuji (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析