スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸、7つの形態

岡村靖幸の容姿はその時代によって大きく変化する。僕が岡村靖幸のファンになった2004年ごろの岡村ちゃんといえば太っていてパーカーを着ていて髪はロン毛気味でやや油ギッシュであり前髪を鶏冠のように立てていた。R30やNEWS23(「アチチチ→聖書」を披露した時の回)の時期といえばわかるだろうか。僕はあの頃の岡村ちゃんを初めに見ているから、過去の岡村靖幸の映像を見たときは驚愕した。だってまるで別人なのだもの。想像をいくら豊かにしてみても同一人物とは到底思えない。しかし「ミラクルジャンプ」のPVをじっと見ていると、ふとした瞬間の岡村ちゃんの表情に昔の面影がちらっと現れるのだ。僕は思った。「あぁ、やはり同一人物なのだ」と。そんな当たり前すぎることを自分の中で確認しなければならないほど、岡村靖幸の容姿はその時代により変貌するのだ。

というわけで、今日の記事では岡村靖幸の容姿の変遷を辿ってみようと思う。

第一形態 
デビュー当時のまだまだ幼さの残る溌剌とした岡村靖幸が第一形態。特徴としてはまずはパーマだろう。長い髪に緩くパーマがかかっているのが印象的だ。全体的にまだまだ幼さの残る顔となぜかやや腫れぼったい唇が目を引く。後に太る岡村靖幸だが第一形態の彼は本当に線が細い。ムッチリ感が皆無である。ジャニーズ並みにガリガリな岡村靖幸が観れるのはこの初期の時代だけであり貴重だ。当時の映像として有名なのは広島での尾崎豊との共演だ。ステージ上でハシャギまくった後の二人の楽しげな会話を映像で見た方は多いだろうが、ひとつ不自然な点を感じなかっただろうか?何かというとそれは岡村靖幸の喋り方に関してだ。なんというか少々ゲイっぽいのだ。ナヨナヨしているというか頼りなさげな喋り方も第一形態の特徴のひとつ。

第二形態 
髪はやや短めになりシャンプーの甘い香りがしそうなサラサラヘアーの好青年。第一形態の幼さが完全に抜け大人の色気を放ち始める。ライブ映像で言うところの「Date Love & Sex 88」。PVで言えば「19」「聖書」「だいすき」辺りの段階が第二形態。とにかくイケメン度が高い。サラサラヘアー恐るべしである。時代的にもセカンドアルバム「靖幸」をリリースした辺りのため、この時期が岡村靖幸の全盛期と捉える人も多いほど絶好調な時代といえる。ちなみに「(E)na」のPVの頃の岡村ちゃんは好青年としての純度が薄いため第二形態には含まないものとする。

第三形態
岡村靖幸史上最もロン毛なのが第三形態。時期としてはライブ映像「LIVE家庭教師91」やJPUで「SWEET MEMORIES」を披露していた頃だ。個人的に第三形態が最強であると信じて疑わない(異論は受け付け…る)。岡村靖幸が天才と称される所以はまさに第三形態での岡村靖幸が存在したからこそであろう。才能発揮しまくりで自信ありまくりでナルシスティックな岡村ちゃん。「僕はベッドの中では凄いって、日本じゃ有名なんだよ」と言っちゃうほどのナルでキモくて笑える岡村ちゃんが第三形態。

第四形態
髪はまた短くなり、まるで宿命のように少しだけ太り始めたころの岡村靖幸。言うまでもなく「ファンシーゲリラ」の時代が第四形態。髪は短くなったものの第二形態のようなイケメン度合いはそれほど高くない。太り始めたことも相まって大木ボンドのようになっているとの噂もあったとかなかったとか。しかし、歌唱に関しては岡村靖幸史上もっともセクシーな低音ヴォイスを披露しており、岡村靖幸の数あるライブ映像のなかで「ファンゲリ」をフェイバリットとしているベイベも多数存在する程だ。

第五形態
岡村靖幸は第五形態にして大きな変貌を遂げる。そう、太るのだ。それも尋常ではないほどに。長い間引きこもり、表舞台から姿を消し、暴飲暴食をむさぼった結果激太りする。肥満具合が恐らく最高潮であったと思われる例の小室さんの番組に岡村靖幸がゲスト出演した頃が第5形態。実際どれくらい太っていたかを知らない人は各自でググってみよう。きっと驚愕するだろう。

第六形態
長い引きこもり時代を経て復活した岡村靖幸は第五形態に比べると少しは痩せたもののまだまだ太っていた。それを隠すかのように大きめの76のパーカーを着用しパーカーが岡村靖幸のトレードマークと化すほどに頻繁に着用していた時代が第六形態。ライブ映像で言うところの「シンポジウム」「ミイミ」。この時代はドラッグをやっていたこともあり表情が非常に危険だ、特に「ミイミ」のライブ映像はなかなかのものだ。なにしろ「ミイミ」がリリースされた当時、つまり岡村靖幸がドラッグをやっているなんて誰も知らなかった当時ですら「なんか岡村ちゃんの表情ヤバくないか?」と密かに囁かれるほど不健康そうであり目の下のクマに至ってはとてもデンジャーであった。また、喉の調子も相当悪くライブでは声が全然出ていなかった。岡村靖幸本人もベイベもあまり思い出したくない時代ではあるが、僕にとっては冒頭でも記したようにこの当時の岡村靖幸を見てファンになったため非常に思い出深い。個人的には第6形態が岡村靖幸のデフォルトとして今でも植えつけられて(しまって)いる。

第七形態
程よく痩せ、髪は短く清潔にセットされており、服装はビシッとスーツ。そして黒縁メガネ。ステージ上では40代後半とは思えないほどの激しく扇情的なダンスを3時間もの間踊り続け、声は一時期と比べると格段に出るようになっている。ライブに足を運んだすべてのベイベを大満足させる最高のパフォーマンスをこれでもかというくらいぶつけてくるのが今の岡村ちゃん。あらゆる面においてステップアップした最新型の岡村靖幸が第七形態だ。第5,第6形態を経てからの奇跡のような第七形態を一体誰が予想できたであろうか。


以上が岡村靖幸の七変化である。こうやってまとめてみると、それぞれの形態にそれぞれの魅力がある(あっ5は除いておく?)。同じ岡村靖幸という人間なのに時代によって容姿が激しく変化しまた曲や歌詞までもが変化するミュージシャンなんてそうはいないだろうなぁ。

僕は上述したように第三形態がお気に入りだけど、どれか一つを選べって言われたら第七形態、つまり最新型の岡村靖幸を選ぶだろう(今の君が好き)。長く活動しているミュージシャンのファンは大抵、初期の頃に思いを馳せては「あの頃はよかったなぁ」なんて言いがちだが、岡村靖幸に限っては今の方がスッバラシイからだ。これって筆舌に尽くし難いほどに幸せなことだ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

最後の締め部分に激しく同意!
まさに今の君が好き、ですよ。
そして、それこそがシアワセそのもの。

しかし、案外第5形態時代にファンになった人が多くて驚きでごさいます←失礼!
そうなんですよ、垣間見せる各形態があったからこそ、27年好きでいることができたのかもしれません。しみじみ。
Posted at 2013.12.10 (21:29) by 佐倉奏 (URL) | [編集]
私も「今の君が好き」に一票!
圧倒的な存在感と大人の色気、落ち着いたたたずまい、何より今の声が好きですね~。歌の合間?の「ハッ!!」とか「ウッ!!」の骨太感ったら!!! 
あの程良い体格あっての重厚さですよね。

蛹の時を経て蝶になった岡村ちゃん、素晴らしいです。
(ほめ過ぎか?笑)

ちなみに我が子、通学用にMORN CREATIONSのシャークとオルカのバッグパックを姉弟で愛用しております(笑)。
Posted at 2013.12.10 (22:12) by わらびもち (URL) | [編集]
第二形態?
はじめまして。

ビートチャイルドを観て久しぶりに岡村ちゃんにハマってしまい、こちらのブログにお邪魔して興味深く拝見させてもらってます。

まさに第二形態の時に黄色い声援を送っていたベイベです。

禁生を最後に遠ざかってしまい、久しぶりに見たのが第六形態時。

昔の友達から、スカパーでLIVE見れるよって教えてもらったものの、マジで5分ぐらい岡村ちゃんとは信じられませんでした・・・。
シンポジウムかミイミだったと思います。
太ってるし、声出てないし・・・、でも、時々眼つきに面影があるような・・・イヤーーー!!
って。
yujiさんこの時ファンになったなんて、男女差を感じます。

その後、逮捕のニュースを知り、
セクシーでおもしろかっこよかった靖幸ちゃんはもう完全にいないのだと決別していました。

しかーし!
ここ数年の活動再開がいやでも目に入り、気になっていたところにビートチャイルド→ビバナミダで完全に岡村愛が復活しました!

来年は、LIVEに行くべく、岡ロス時リリース曲を聴いてます。
ファミリーチャイムが好きかな・・・。

今の岡村ちゃんが一番イイとは言い切れない、
88年に熊本の小さなイベント会場で何度も写真に応じでくれた頃を思い出しては、(とっても優しかったんです。紫のスーツだったけどw)
当時の楽曲が好きすぎて、王子だった靖幸を懐かしんでしまうダメなファンです。

でも、人は年を取り進化していくもの。
もういちど、今の魅力を追いかけてみたいと思ってます。

ちなみに、岡村ちゃんの曲で一番好きなのは?と突然聞かれたら答えられるようにと毎日悩んでますが決められません。
そんなこと聞かれるわけないのに(笑)
Posted at 2013.12.11 (01:02) by my girl (URL) | [編集]
書けるかしら
書きこめるかな?
Posted at 2013.12.11 (20:43) by 猫番地 (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.12.11 (20:57) by () | [編集]
佐倉奏さん
今の君が好き!ですよねぇ。
正直、ここまで持ち直してくれるとは思いませんでした。

意外と第5形態のファン多いんですかね?
太っていた時期のほうがタイプだった、というベイベは以前一人いましたが、今のほうが断然よいですよねぇ。
Posted at 2013.12.12 (20:13) by yuji (URL) | [編集]
わらびもちさん
今の岡村ちゃんには落ち着いた佇まいがありますねぇ。
とても紳士なイメージがあるしスーツだし、なんか品がありますよねぇ。

蛹の時代がちょっと長かった気もしますが(笑)今は確実に蝶です!

「MORN CREATIONS」をググってみたのですがこれは凄いですね。なんていうんだろう、久しぶりにセンスというものを感じました。シャークのバックパックは凄く目立ちそうなのでさすがに購入できませんがが小さなポーチなら良いなぁ。買おうかなぁ。
Posted at 2013.12.12 (20:24) by yuji (URL) | [編集]
my girlさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>時々眼つきに面影があるような・・・イヤーーー!!

面影を発見して「イヤーー」ってなったんですね(笑)僕は面影を見つけて嬉しかったんですけど、もともと第2形態の印象があればそりゃ「イヤー」ってなりますよね。

ファミリーチャイムいいですよねぇ。未完成もなかなかですよ!

>今の岡村ちゃんが一番イイとは言い切れない
来年のライブを見たらそんな考えは吹っ飛びますよ。
すっごいですから、今の岡村ちゃんは。フッフッフ←なんだその笑い

では次のコメント時にmy girlさんの一番好きな岡村ちゃんの曲を教えてください。期待してますよ。

Posted at 2013.12.12 (20:35) by yuji (URL) | [編集]
猫番地さん
よかったです!
Posted at 2013.12.12 (20:36) by yuji (URL) | [編集]
非公開でコメントくれた方
いろいろご迷惑おかけしました。
コメント待ってまーす。
Posted at 2013.12.12 (20:38) by yuji (URL) | [編集]
こんばんは
yujiさん、お疲れ様です!
書き込みができるようになって、うれしいです!
これから岡村ちゃんのこと、尾崎のこと、書き込んでいきたいと思います!
ほんと、好きなアーティストの新曲が聞ける・ライブに行けるって、幸せなことです。尾崎を好きになって21年、それは望んでもかなわないことでしたから…
(ちなみに最近、尾崎のDVDも買っちゃいました。有明、東京ドーム、85年の代々木)
岡村ちゃんファンになって、ほんとに楽しいです。ipodに岡村ちゃんの曲や弾き語りを入れて、ニヤニヤしながら聞いています。(←あぶない感じですよね^^)
これからもよろしくお願いしまーす。
Posted at 2013.12.12 (20:57) by 猫番地 (URL) | [編集]
猫番地さん
どうもー。

岡村ちゃんの記事ばかりで尾崎の記事はあまりないのですが、書き込み待ってますよ。

本当に新曲を聴いたりライブに行けるっていうのは幸せなことですよね。尾崎ファンは特にその想いが強いでしょうね。

よろしくお願いしまーす。
Posted at 2013.12.12 (21:11) by yuji (URL) | [編集]
夜分恐れ入ります
またまた夜分失礼します。
yujiさんの岡村ちゃんの分析、ためになりますよ!
尾崎の話で思い出しましたが、昨年OZAKI20を見に行きました。結論としては、行ってよかったです。ファンの人たちがたたずみながら曲を聞いていました。みんなそれぞれ、尾崎との思い出があるんだろうなーと思いました。尾崎も時期によって雰囲気だいぶ違いますよね。
尾崎はもう心の一部みたいな感じです。外見も素敵ですが、あまり異性とか、ときめきの対象ではない感覚ですね。不思議です。
あ、岡村ちゃんはかっこかわいいときめき対象です。弾き語りは笑えるし、才能にも憧れます^_^
Posted at 2013.12.12 (22:30) by 猫番地 (URL) | [編集]
眠いっす
年末ですね。BL考えてる暇ないです。コメント書けない。

最近、色々な方の書き込みが増えてくる。嬉しい悲鳴ですね。

私は、今の岡村さんが一番好きです。感覚として自然体な所。岡村さん大好きなパーツランキング(*^o^*)
一番は声。二番は手。三番はどや顔(パーツじゃない)

前にも書いたかもしれませんが、岡村さんの仕草などで苦手な所もあり、昔の岡村さんのライブ映像は殆ど見たことがないんです。一言で表すなら「キモい」イメージしかなく..違うか、見てて恥ずかしい、違うかな。とにかく違和感が強くて。今の自然体な感じがとても好きだったりします。

でも、岡村ファンだったのは第一期からだったので、私もキモいのかも。
いいさ..変わり者バンザイV(^-^)V

ただ、もし昔は興味が無かったとして、今、ポッと出てきた岡村さんを見て好きになったか..と考えると違うのかなと思います。あの頃に曲を好きになった自分がいて、あれって思ったり、失望したり、嫌いになったり、もう一回信じてもいいのかなって思ったりした自分がいて。

だから、昔あっての岡村さんが好きなのかなぁ。
BeatChildを見ると昔は気がつかなかった可愛らしさが見つけられて、それも良しでしたね。あんな弟いたら彼女にジェラシー感じちゃうかなぁ。

またまたいいたい放題ですみません。

「靖幸とクリスマス」
BLで書けなかったらごめんなさい。クリスマス前には書き込めるように頑張ります。
Posted at 2013.12.12 (23:10) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
ほんと、年末は忘年会やらで何かと忙しいですよね。ウコンの力→飲み会→ヘパリーゼ(おっさんか!)のコースです。

私も、今の君が好き!に1票!
私はカテキョ時代の岡村ちゃんをちらっとしか知らずに今にすっ飛んだので、太っている頃をYouTubeで見た時の衝撃は凄かったです。同じ人かと!
yujiさんとは真逆ですね。

でも人は変われるんだ…と納得。いつの時代の岡村ちゃんも魅力的だと思いますが、今の岡村ちゃんはやはりいちばん素敵だと思います。
50代になっても還暦を迎えてもイケテる男性でいて欲しいです。
Posted at 2013.12.13 (23:25) by びーぐる (URL) | [編集]
猫番地さん
たたずみながら曲を聞いている感じ、なんだか想像できます。尾崎ファンってはしゃぎながらは聴かないですよね。人それぞれにある自分のなかの尾崎を思い出しながら聴くからでしょうか。

尾崎も何種類かの形態に分けることができますね。でも基本髪型と服装のスタイルは同じですから岡村ちゃんほどの変化はないかもしれないです。変化というよりは成長か?18歳→26歳ですからねぇ。
Posted at 2013.12.15 (07:48) by yuji (URL) | [編集]
黒猫子猫さん
あら、忙しいですか。ピーマン人参ナッツを食べて風邪ひかないようにしてくださいね。

昔と比べたらだいぶ自然体になりましたよね。「キモい」イメージもすっかりなくなりましたし。

>昔あっての岡村さんが好きなのかなぁ。
第一形態の頃からのファンだったら、そういう思いが強いのでしょうね。お互いに年を重ねてきたからこその親密感みたいな。僕は第6形態からなので、つい最近岡村靖幸のファンになった人に対して「えっ ちょっと それって ズルくない?」というわけのわからない感情を少~しだけ抱いてしまいます(笑)。

>BLで書けなかったらごめんなさい。
構いませんよ。BLだときっと浮いてしまいますので(笑)

Posted at 2013.12.15 (08:00) by yuji (URL) | [編集]
びーぐるさん
忙しないですねぇ。師走ですねぇ。

「ウコンの力→飲み会→ヘパリーゼ」かぁ。びーぐるさん、実は体力あるんじゃないですか?
僕も昔はウコンの力を借りて気合でガンガン飲んでいた時期がありましたけど、今はまったり飲む派になりました。

僕も今の君が好きに1票ですので計3票で第7形態が一番人気ということに決定しました。
投票ありがとうございました!
Posted at 2013.12.15 (08:16) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.12.15 (08:53) by () | [編集]
愛犬の名前は・・
ルーじゃありませんって。犬飼ってませんし(一人芝居中)

♪ピーマン、ニンジン、ナッツ..♪の歌詞を見て一体何の料理を食べているのかと気になったこと無いですか?私だけか...。

話は変わり、ニャンこ繋がりで。
ここには尾崎豊さんの書き込みもちらほら見られますね。私は尾崎さんのファンでは無いので熱い思いは語れないんですけど、BeatChildを見たときに感じた事。
歌ってない尾崎さん(舞台裏って事でいいのかな)を初めて見たんですけど、私の想像を遥かに越えた好青年でした。笑顔が素敵と言うか...彼と話をした人は男女問わずに彼を好きになるだろうなぁと思いながら映画を見てました。

どれだけの人が彼の死に涙したのかと思い映画を見ながら切なくなりましたね。

今でも人の心を動かす人なんですね。


岡村さんはまだこれからがあります。っていうか、私達と一緒にこれからを創るんですからねっ。
聞いてますか?岡村さんっ!!

大きく出たなぁ。自分。
Posted at 2013.12.15 (23:55) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
あはは!
実は体力あるんですかね?私…(笑)
お酒に関しては持久力はあると思います。朝までコースでも平気です。
しかし…回復か遅くなったんですよ。
なので、あれこれ飲んで飲んでます。
昔は何の力も借りずに飲んでましたのに。

岡村ちゃんとは関係ない話しですみません。でも最近は岡村ちゃんもお酒が好きなようで。いいことだと思います。

私もまったり飲むの好きですよ。まったりというかダラダラかぁ。
えぇ、今夜もお付き合いの忘年会です。
Posted at 2013.12.16 (09:43) by びーぐる (URL) | [編集]
非公開でコメントくれた方
おはようございます。
タイミングは抜群に良いですよ。僕なんてファン歴8~9年ですがそのうちの6年くらいは活動していませんでしたから。抜群のコンディションである今、岡村ちゃんのファンになったのはグッドタイミングです!
Posted at 2013.12.16 (20:32) by yuji (URL) | [編集]
黒猫子猫さん
ピーマン人参ナッツは単純に栄養価の高い食材を羅列しただけなんじゃないですかね。

確かに。最近ニャンコ繋がりしてますねぇ(笑)ちなみに僕も猫は好きで飼いたいのですが一人暮らしなので諦めています。

ステージ上の尾崎はカッコつけてますが、普段は顔をくしゃくしゃにさせて大笑いするような好青年なんです。

創りましょー!
Posted at 2013.12.16 (20:38) by yuji (URL) | [編集]
びーぐるさん
お酒に関しては先天的な体質が関係しているのかもしれませんね。

へぇー、最近は岡村ちゃんもお酒を飲むのですね。それはいいことです、絶対に。

お酒は楽しいですし。
Posted at 2013.12.16 (20:41) by yuji (URL) | [編集]
こんばんはー。尾崎のネタを書き込んでいるのは、私ですね(笑)
こんなに長く好きなのって、尾崎だけじゃないかな?あ、猫も好きです。昔飼ってて、今は飼ってないんですけど。いまだにその猫の写真飾ってますね。

尾崎の魅力は一言でいうのは難しいんですが、ライブがほんとすごいんです。全身全霊で表現しているというか。圧倒されます。あとは、その反面なんかきれいで儚いんですよね。実物見たことないのに、何でずっと好きなんだろう。長くなりそうなんで、尾崎話はまた今度…

お酒は数年前までは結構~飲んでましたが、自分が弱いことに気づき、徐々に徐々に減らし、今は飲まなくなりました。すいません…。最近は、飲み会はジュースで参加してます。お酒やめたら、あんまり誘われなくなっちゃいましたが。
あ、学生時代、カルアミルク好きでした^^
Posted at 2013.12.16 (21:50) by 猫番地 (URL) | [編集]
猫番地さん
こんばんはー。

やっぱり猫好きなんですね。僕も好きです。犬より断然猫派です。

カルアミルク美味しいですね。久しぶりに飲みたいなぁ。
Posted at 2013.12.18 (20:09) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.12.18 (21:27) by () | [編集]
非公開でコメントくれた方
猫動画もたくさんありますしね。昨今は猫カフェなんてのもあるみたいですし。

11歳は早熟ですね。僕は14歳くらいだったと思います。

岡村ちゃんの過去記事はたぶん新書で1~2冊分くらいはあると思うのでお暇なときにでも読んでください。
Posted at 2013.12.21 (08:22) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析