スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の岡村靖幸を振り返る

今日は2013年の12月29日。クリスマスと正月の中間地点。まさに年末のど真ん中。2013年もあと僅かで終わってしまう。「年内最後のブログの記事は何を書こうかしら?」と何気なく考えていたらふと思い出した。そうだ毎年、年内最後の記事は岡村靖幸の1年間の活動を振り返っていたんだっけ。ブログ内検索で調べてみたところなんと2007年から毎年振り返りの記事を更新している。

サブカルのすすめin2007
サブカルのすすめin2008
時の流れの速さがもたらすものは… 2009年
岡村靖幸の2010年を振り返る
岡村靖幸の2011年を振り返る

東京環境会議で復活した2007年。告白ツアーのアンコールライブの直前に再逮捕された2008年。来年は出所だーと喜んだ2009年。出所してマイスペにログインしまくった2010年。エチケットツアーがはじまり本格的な復活を遂げたもののまた捕まるのではないかと心配気味だった2011年。そして今年の2013年である。・・・・あれ、なんかおかしいぞぉ…。はっ(!)2012年…なくね?っていう。

まぁ、長くブログを続けていればいろいろあるものですね!来年は失踪することなく定期的にブログを更新したいと強く思う次第です(ホントにぃ?)。

というわけで、「2013年の岡村靖幸を振り返る」。行ってみよっ!

【教授】
2013年の岡村靖幸は坂本龍一からはじまり坂本龍一で終わった一年といえる。
岡村靖幸は2013年の1月に坂本龍一氏のラジオにゲスト出演し対談を行った。教授はよほど岡村ちゃんのことを気に入ったのか12月にリリースされた「大貫妙子トリビュート・アルバム」では岡村ちゃんと教授がタッグを組み「都会」をカバーしている。さらには12月28日に行われた教授のコンサートに我らが岡村ちゃんがゲスト出演。スライ(スライアンドザ・ファミリー・ストーンのことかな)の曲をカバーしたとか。

僕は年代的に教授の偉大さがまったくわからない世代だ。教授といえば昔ダウンタウンとたまに絡んでいたことと癒し系のピアノのCDがバカ売れしたくらいのイメージしかない。でも、ある種の人たちにとってはカリスマであり天才なのだろう。そんな神のようなお方が岡村ちゃんに注目している。これは一ベイベとしてはとても嬉しいことだし誇らしくもある。

思うのだがベイベよりもむしろ岡村靖幸本人が一番嬉しいのではないだろうか。岡村靖幸も今では48歳でありベテラン選手である。周りの若いミュージシャンからいくら尊敬されたとしても、批評家からいくら天才と称されたとしても、きっと岡村ちゃんにとっては割とどうでもよいことなのではないだろうか。そんなことよりも、岡村ちゃんが子供の頃既に活躍していて才能がめちゃくちゃあって唯一無二の存在である大先輩・坂本龍一の「岡村君なかなかやるなぁ」という呟きの方が100倍嬉しくて刺激的なのではないだろうか。

2013年の岡村靖幸を振り返ったとき坂本龍一は岡村靖幸にとって最も重要なキーパーソンとして位置づけられる存在であろう。

【ツアー】
昨年同様2013年も岡村靖幸は精力的にツアーを行った。3月4月に行われた「むこうみずでいじらしくて」と10月の「アイボリー」の二つだ。
「むこいじ」の札幌公演は僕も参加したので、ライブレポを何度も書こうと試みたのだがどうやら無理っぽい。やっぱりライブレポってのはライブを体感した余韻が残っているうちに書き上げてしまわないといけない。ライブの記憶なんてものはすぐに消えてしまうし、何よりも興奮とか熱量とか臨場感とか、いわゆる鮮度のようなものがライブレポには必須であり、それらが「むこいじ」から数か月経った今の僕にはこれぽっちも残っていないのだ。皆楽しげに踊っていてめちゃ盛り上がっていた記憶はある。いいライブだったな。

そして「アイボリー」。僕はもちろん参戦していないが「電話だよ」でしたっけ?これは生で見たかった。白石さんとの絡みが超絶に面白かったようで羨ましすぎる。セトリや岡村ちゃんのパフォーマンスは相変わらずの完成度だったようだし、しかも新曲も披露されたし、100点満点の出来だったようだ。それにしてもなぜ「アイボリー」ってツアータイトルにしたのだろう?

【握手会】
2013年の岡村ちゃんの活動の中でもっとも予想外だったのが10月に開催された握手会だ。その名も「代官山で岡村ちゃんと握手」。1000人を超えるベイベが参加したとのこと。岡村ちゃんは一人一人と短いながらもしっかりと会話をしながら丁寧に握手したらしい。そして「ホントにぃ」という流行語を生み出した。ベイベが「昔からファンです」やら「またライブに行きます」と緊張しつつも懸命に想いを伝えると岡村ちゃんは「ホントにぃ~」を連発していたらしい。ホントにぃ…って何疑ってるんだよって話ですが可愛らしくもあるなぁ。

【ビバ☆新曲】
なにはともあれ新曲だ。2013年の岡村靖幸は様々な活動をしたが、一番のトピックは新曲をリリースしたことに尽きる。ちょっと大仰に言ってしまえば、岡村靖幸の年表を制作する際、2013年の欄には「『ビバナミダ』が発表された年」とだけ掲載すればそれだけで十分なのだ。握手会も二つのツアーも教授絡みの出来事も記す必要はない。岡村靖幸が新曲「ビバナミダ」を発表した、その事実だけで良い。

なぜなら、岡村靖幸は生粋のシンガーソングライター(&ダンサー)だからだ。新しく曲を生み出すことで、生み出し続けることでのみ前進できると僕は考えているからだ。走るにせよ、歩くにせよ、這いつくばるにせよ、少しでも前に進むためには、まずは生み出さないと、今を生きている証を曲にして創作しないと、せっかくの岡村靖幸がもったいないじゃないか。

そういう意味では2010年に復活した岡村靖幸はゆっくりと準備を整えながら2013年の「ビバナミダ」の発表によりようやく動き出したと言える。2014年にはそろそろアルバムを発表して大きく躍動してもらいたい。

追記
うーん゛アルバムを期待したいがそれがプレッシャーになってまた逮・・・・みたいな悪い憶測がどうしても頭をよぎってしまうな。

追追記
ではでは、良いお年を!!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

初めまして。
今晩は。
岡村ちゃんファンの一人です。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます(*^_^*)

yujiさんの視点、分析力、文章力、いつもスゴイ!
素晴らしいなぁ〜って思いながら読ませて頂いてます☆
本当 楽しいブログをありがとうございます‼

お忙しいとは思いますが、来年も定期的なブログ更新をお願い致します。
楽しみにしています。

まずは挨拶とお礼まで。
では良いお年を(*^_^*)







Posted at 2013.12.29 (22:24) by yukico (URL) | [編集]
yukicoさん
はじめまして。こんばんは。コメントありがとうございます。

ブログを読んでくださりありがとうございます。

定期的に更新することを目標に頑張りたいです。

では良いお年を~^_^
Posted at 2013.12.29 (22:45) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.12.30 (14:12) by () | [編集]
早いもので大晦日ですね。

岡村ちゃんにとってもベイベにとっても充実の一年だったと思います。

教授のコンサートにゲスト出演されたのですね。知らなかった!行きたかったなぁ…。
今年は教授こと坂本龍一さんのラジオに始まり坂本龍一さんのコンサートで終わったのですね。
私や岡村ちゃん世代にとって教授はやはり特別な存在です。YMO全盛世代だし戦場のメリークリスマスはリアルタイムで観ましたし。
yujiさんの仰るように、教授と一緒に仕事をした岡村ちゃん…とても嬉しかったと思いますし大きな出来事だったと思います。また坂本龍一さんもラジオやテレビで拝見するに自分より若い人達にも敬意をはらった物腰は素晴らしい方だと思います。
岡村ちゃんにもきっと良い影響 を与えてくれたのだと思います。

確かにツアー「アイボリー」って?「将来の夢」って?

握手会は私にとって特別な出来事でした。
「赤ワインを持って来ましたので飲んで下さい!」(プレゼントは直接渡せず手前で係の人に渡します) と私が言ったら「ホントにぃ?ありがとう!」と言ってくれました。あのドキドキ感は今でも忘れられません。

皆さん何年も待ちわびた新曲も出ましたし、本当に充実の一年でした。
来年もマイペースで岡村ちゃんらしく頑張って欲しいですね。

yujiさんもお疲れ様でした。
ブログの内容が濃く読みごたえありますし、こうしてコメントさせて頂けることを嬉しく思います。

来年も素敵なブログを楽しみにしております。
良いお年をお迎え下さいませ。
Posted at 2013.12.31 (15:30) by びーぐる (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.12.31 (17:45) by () | [編集]
あけましておめでとうございます。

昨年はツアー2回に待望の新曲、本当に充実した一年でした。
趣味が「社交」と言うだけあって、人との関わりがいい流れを生んでいるんでしょうね。

教授との関わりは、昔の岡村ちゃんだったら対談企画から発展することは無かったのではないかなーと思います。
実は私が一番初めに買ったレコードがYMOの「君に、胸キュン。」でして、「サウンドストリート」というラジオ番組もよく聴いていたので、教授とのコラボはかなーり嬉しかったです。
今回だけにとどまらず、また一緒に作品を作って欲しいな~。

そしてそして、前半どうなってしまったのかちょっと不安だったこのブログ、無事復活していただいて嬉しいです。
無理のないよう、楽しんで続けてくださいね。

今年もよろしくお願いします。
Posted at 2014.01.01 (17:12) by わらびもち (URL) | [編集]
非公開でコメントくれた方(14:12)
ガラケーでも見れましたか!機種が原因なのかな?。よくわからないです。

「?」があったほうが味が出てて良いですよ。

ツイッターをやればたくさんの岡村ちゃんファンと交流出来ると思いますよー。でもミクシーみたいにいろいろ面倒くさいこともあるっポイです。

来年も新曲がきければよいですね!
Posted at 2014.01.02 (19:23) by yuji (URL) | [編集]
2013年もあっという間に過ぎ去っていきましたね。

びーぐるさんも「ホントにぃ?ありがとう!」と言われたんですね。うらやましいー。

本当に充実の1年でした。2014年も早々にツアーがありますし。ワクワクです。

今年は定期的に更新したいと思ってます。「読み応え」は本ブログの売りです(笑)

ではでは、今年もよろしくお願いします。
Posted at 2014.01.02 (19:32) by yuji (URL) | [編集]
非公開でコメントくれた方(17:45)
僕も知りたい温度は相当低いです。本ブログでは最新情報は全く扱っていないので申し訳ないです。

来年はとりあえず定期的な更新が目標です。週一でも月一でもいいから更新して、途切れないようにしたいです。

あまり大きな声では言えませんがそんなにキチンとはしてませんよ。過去にはトラブルも起こしてますし…人間だもの。

今年もよろしくお願いします。
Posted at 2014.01.02 (19:38) by yuji (URL) | [編集]
わらびもちさん
あけましておめでとうございます。

本当に充実した1年でしたね。2014年はどんな活動をしてくれるのか今から楽しみです。

「君に、胸キュン。」はなぜだか僕でも知ってます。有名な曲なんでしょうかね。
そういえばまだ「都会」聴いてないなー。

はい。楽しみながら書こうと思います。

今年もよろしくお願いします。
Posted at 2014.01.02 (19:46) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2014.01.02 (21:28) by () | [編集]
大変ご無沙汰してます。久々過ぎて私の事覚えてらっしゃるか心配ですが。
数ヶ月ぶりにブログ拝見したらめっちゃ活発に記事が更新されてて慌てて読みました…いや、まだ読んでる最中か。
またちょくちょく遊びに来ます~( ´ ▽ ` )ノ
Posted at 2014.01.03 (23:34) by shallow (URL) | [編集]
非公開でコメントくれた方
返信遅れてすいません。

あけましておめでとうございます。そうですね、挙動不審じゃなかったですし表情もよかったので安心しました。新年からよいものが見れました。

おっ!チケットゲットしたんですね。今から楽しみですねぇ。

もそもそ喋る理由の記事ですね。書けそうだったら書きますー。
Posted at 2014.01.11 (19:00) by yuji (URL) | [編集]
shallowさん
返信遅れてすいません。

お久しぶりです。自分でも何きっかけなのかよくわからないのですが活発です。

shallowさんも昔みたいに活発にブログ更新してくださいよ!ジャンプの漫画や90年代の邦楽の記事が読みたいです。

無駄にラルク情報に詳しくなっていたあの頃が懐かしいなぁ( ´ ▽ ` )ノ
Posted at 2014.01.11 (19:12) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2014.01.13 (10:56) by () | [編集]
非公開でコメントくれた方
岡村ちゃんもあまちゃん見てたんですね。しかもはまってたとは。なんか嬉しいです。

エレカシは確か尾崎と同じオーディション出身だったような。良い曲多いですよね。僕も好きです。
Posted at 2014.01.21 (18:51) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析