スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸からのラブメッセージ

そこそこの良曲でも2~3日ヘビロテで聴きまくれば飽きてくるものだが今回の岡村靖幸の「ラブメッセージ」は何度聞いても飽きない。毎回新鮮な気持ちで聴けるし爽快な気分になれる。個人的に復帰後の岡村靖幸の曲の中ではダントツで一番のお気に入り曲だ。

メロディもアレンジも岡村靖幸の歌声も素晴らしいが個人的には歌詞だ。前回の記事でも書いたが歌詞がもう100点満点。青春の乾いた風が心地よく感じられる素敵な歌詞だ。中でも好きなのは「なぜ泣けるの?」から「誰か助けてって」までの箇所。

岡村靖幸の書く歌詞には「非マッチョ」的な傾向がある。代表例としては「あのロン」の「寂しくて悲しくてつらいことばかりならばあきらめてかまわない大事なことはそんなんじゃない」だ。日本の教育(あるいは道徳)って「辛くても頑張ろう。努力すれば道は開ける」「最後の一秒まで諦めずに頑張ろう」「諦めたらそこで試合終了だよ」「叶わない夢はない。頑張ろう」的な姿勢が正しくて美しいものだとされている。

だから、上記のあのロンの歌詞も「寂しくて悲しくて辛いことばかりでも諦めないで。笑顔で頑張ろう。きっといつか夢は叶うのさ」みたいな歌詞でもなんら不自然ではない。むしろそっちの方が自然かもしれない。でも岡村靖幸は「あきらめて構わない」と言う。「『大事なのはそんなんじゃない』でしょ?」と岡村靖幸は言う。実際問題、現実ってのは複雑だし超シビアだし理不尽だしで、諦めることの方が多い。岡村ちゃんの歌詞からは挫折した人々に対して、同じ目線に立ったうえで俺と一緒に頑張ろうぜという優しさが感じられる。

つらいことばかりならあきらめて構わないし、現実と対峙して泣きたいときにはグッと堪えないで顔がぐちゃぐちゃになるまで泣けばいいし、一人ではどうしようもないときは真っ逆さまに落ちる前に誰かに助けてもらおう。

一見、情けなくも感じられるが、これが、岡村靖幸からのラブメッセージ。


54秒のヤスケン。真骨頂だな(笑)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ひさびさ
秋ですよ。
毎日眠い。
毎日よく寝れます。疲れてんのか...俺?ってことで。

以前、ストレートな表現の歌詞の方がyujiさんは好きだと話してましたよね。ラブメッセージも裏の無いと言うか一度聞いただけでもスッと入ってくる聞きやすい曲です。ヘアーよりはこっちの方が好きなんだろうなぁ...っと思っていたらやはり。猫はニヤリとしました(^w^)

私はニュアンスで曲を聞くことが多いので歌詞は見ないことが多いのですが、サブカルを見るようになってから時折歌詞も読み返すようになりました。

この曲(歌詞)でビックリしたのは「ちっちゃな×3ハートが..」の所。少女マンガに出てきそうな絵が浮かぶこの歌詞を岡村さんが書いちゃったことですかね。50のオッサンがちっちゃなハートを思い浮かべるなんて...かわいいぞ。ふふって感じです。

で、「なぜ泣けるの~♪」の部分はやはり私も好きですね。特に声の感じが優しくて良いなぁとね。あとは「大事なのは最高の恋(歌詞合ってますよね?)」の後の「ヘーィっ」の声。からsaxに乗っかる所が凄く好きで何回も聞けちゃいます。

我ながらマニアックな言動だわ。

この曲って1番では結構良い所まで行ってる恋かと思いきや2番を見るとやはり片思いな曲なんですね。やはり「岡村靖幸」だねって感じです。
そして岡村靖幸は幾つになっても青春を歌っていいじゃんって思える存在なんです。オジイになってもオジイなりの青春を歌って欲しい。そう思います。
Posted at 2015.09.22 (11:03) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
ひさびさ②
...で、ここでは「あのロン」とのかぶせて「あきらめの極意(じゃない?)」を詠んでますよね。解釈が違かったらすみません。

猫は努力は嫌いです。出来るならやりたくない。若い頃は「努力」とか「根性」とか、そんな言葉はでぇーっ嫌いだぁ。って思ってました。でも、日常において努力しないと進まないことが多い。特に凡人ですからね、踏ん張らねば何もできません。

でも、頑張ったり努力したからこそ諦めたり逃げたり出来るのかなぁとも思うようになった所もあります。

とあるマンガの中で賢者が言いました。「進化の過程において諦めないとは一つだけを見て他を見ないと言うこと。だから諦めたらその時はその他のすべての可能性がひらくと言うこと」この言葉、私の中ではしっくりきたんですよね。諦めることも進化の一つなんだぁと。思い当たる節もありだったりします。

頑張ったうえで諦めるのは悪い事じゃない。次の成功へのステップって事でことで努力はどっかで報われるのかなと思います。

まぁ...気持ちひとつでベクトルが変わるなら気持ちは前向きがいいですよ。で、ちょっと心が折れたら岡村さんの曲に慰めてもらっちゃいましょう。

やはり、猫は他力本願ですo(^-^)o
Posted at 2015.09.22 (11:08) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
黒猫子猫さん②
辛くても踏ん張ってあきらめないという姿勢は当然大事なんですがそれが、そういう考え方が圧倒的なマジョリティになりすぎているようなきがします。

その漫画の賢者良いこと言いますね。
Posted at 2015.09.23 (22:01) by yuji (URL) | [編集]
黒猫子猫さん
ストレートの方が好きです。分かり易いのが好きなんですよね。ヘアーも好きですが断然「ラブメッセージ」ですね(わかっちゃいましたか)。

サックスがいい味出してますよね。何回聴いても爽やかです。

いつまでも青春を歌ってほしいです!
Posted at 2015.09.23 (22:07) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2015.09.25 (19:39) by () | [編集]
非公開でコメントくれた方。
サンキュー!
Posted at 2015.09.27 (20:32) by yuji (URL) | [編集]
ほんとに…
もう、ラブメッセージは完璧、100点満点!ですよね。yujiさんの仰る通り歌詞が素晴らしい…。

私も岡村ちゃん、凄い歌詞が書けるじゃん!って思いましたもん。
やっぱり岡村靖幸は永遠の14歳なんだと…。それを歳をとってからはあからさまに出せなかったけど、映画の主題歌だし内容に合わせるとこんなにもキラキラしたものになるんですね~。

曲調も爽やかでポップで声もワントーン高い感じがいいですよね。
ほんとに50歳にしてこのような青春ソングが作れてそれにキュンキュンしてるおばさんがいるっていう構図…
毎日恐ろしいほどにリピートしまくりで聞いています。

今も出勤中のバスの中でも聞いています。元気出るし!!

前のコメントではサラッと書けないと言いつつ、バスの中なのでこちらのコメントはいつになくサラッと書いてます(笑)

ラブメッセージ…老若男女を問わず受け入れられる代表曲ですね。
映画を観てファンになった若者も沢山いると思います。
いいなぁ…青春!(遠い目…)
Posted at 2015.10.05 (09:27) by びーぐる (URL) | [編集]
追記 ヤスケン
yujiさんがヤスケンの真骨頂…と書いていらっしゃるので。

安田顕さん?のことは大泉洋さんとトーク番組に出てたことくらいしかわからないのですが、このPVの安田顕さんいいですよね…
映画も観てないのでよくわからないのですが、今ドラマとかにも出演してるようですし興味津々です。
Posted at 2015.10.07 (23:10) by びーぐる (URL) | [編集]
びーぐるさん
バスの中からコメントありがとうございます。

ラブメッセージは100点満点です。何回も聴いてしまいますね。近いうちにアルバムの中の1曲として聴きたいものです。そして岡村ちゃんにはいつまでも青春ソングを歌ってほしいです。

本当に青春っていいなぁ(涙目)
Posted at 2015.10.18 (16:29) by yuji (URL) | [編集]
びーぐるさん
安田顕さんのことです。僕は北海道なのでヤスケンのことはもう昔から知ってますので。立派になったなぁー感慨深いです。
Posted at 2015.10.18 (16:35) by yuji (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析