スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのロンのあの音の出し方

時の流れは速いものであと2週間ちょっとで本ブログは終了。10年続けたブログがあと2週間で終わる。スーパーで例えるなら店内に「別れのワルツ」が流れはじめ、「さっさと必要なものをかごに入れてレジに向かわなくちゃ。最後の客にはなりたくない!」ってな感じです。

ブログが閉店する前になにか書き忘れていることはないかなぁー…と思いを巡らせてみたら一つが思い浮かんだので以下に記す。

僕がギターを始めたのは2008年の12月25日。なんで正確な日にちがわかるのかというと、ギターを買った時のことを本ブログにアップしているから(ブログって便利)。つまり僕はギター歴7年なわけです(ドヤッ)。しかし、技術的には、まぁ、はっきり言って初心者レベル。しかもここ2~3年はたいして弾いていないからむしろ下手になっているくらい。でも、たまに弾くとアコースティックギターの音色の暖かさに癒されるし気持ちいいし、好きな曲を大きな声で感情をこめて弾き語りするのは、とても楽しい。ひとりでこっそりと興じる趣味の一つとしてこれから先も僕はアコースティックギターを弾き続けるのだと思う。

好きなミュージシャンの曲を弾き語ることはとても楽しい。僕は主に尾崎豊、浜田省吾、井上陽水辺りをメインに弾くことが多い。当然、岡村靖幸の曲も弾きたいのだが弾けない。なぜ弾けないのかというと、もうコードがわけわかんないのだ。「何そのコード?見たことねーよ」というコードがズラーと並んでいてもう弾く気が失せるのだ。しかもその難しいコードを必死に覚えて弾いても岡村靖幸が実際に弾く音とは明らかに違うのだ。

例えば「あのロン」のイントロ。やはりベイベとしてはあの印象的なリフをアコギでかき鳴らしたい。しかし大手コード検索サイトで「あのロン」を検索してみるとイントロのコードはAとC♯m7の繰り返しとなっている。AとC♯m7を弾けば確かにあのロンのイントロっぽい音にはなるが実際の音とは全然違う。ちなみにAとC♯m7で弾くとこんな感じになってしまう。

歌もギターも上手いし可愛いですね。

そんなときに見つけたのがこの動画。

この動画を発見した時の衝撃と感動は今でも忘れない。自分のギターから本物の「あのロン」のイントロが鳴ったのだ。コード名もわからないけどとりあえずこの動画の通りに親指をぐいっと6弦まで伸ばして…3弦が9フレで…と指を一本一本動かし、岡村ちゃん流のわけのわからない押さえ方をしてジャラーンとストロークすると岡村ちゃんの出す聴き慣れた音がまんま鳴ったのだ。

自分一人では一生弾けなかったであろう「あのロン」をYOUTUBEを通して教えてくれた奥田周一さんに感謝!

追記
Youtube上にアコギ演奏をアップしている素人の中で僕が一番好きなのはこの方。

ちなみにこの方のギターはオベーションのエントリーモデル。つまりは安いギター。ギターは値段じゃないんだなぁ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2015.09.22 (07:54) by () | [編集]
まじかーっ(◎o◎)
このブログで知りました。閉店で流れるあの曲は「蛍の光」じゃないことを(*_*)「別れのワルツ」って北海道限定なんでないかい...って思った自分、深く反省です。そして、2つの曲を何度か聞き比べしたために頭の中では「蛍の光」が3拍子で流れてます。非常にややこしい。

ギターは音楽の授業で「禁じられた遊び」を弾いただけなのでコード含め全くわかりません。が、やはり手は大きい方が良いよなぁって思います。以前、友達にベースを持っている方がいて触らせていただきましたが、手が小物な私...全く届かない。小指使えねぇじゃないかぁ~(T_T)多分、難しいコードは押さえられないんだろうなと思いました。

だから...か、何フェチですか?と聞かれたら「手フェチです」と答えます。手は男性の方が骨格とか綺麗ですよね。肌は女性の方が綺麗かもしれないけど。
岡村さんの手もステキです。あの手で猫の頭頂部を鷲掴みにしてほしい...血流が良くなりそうだ。

話が反れました...戻そう。猫は若い頃にゴンチチさんの曲も好きで聞いていた事があります。細かい事は分かりませんが、アコギの弦が指で擦れる音や複数のギターの共鳴する音も好きなんです。なので「ちぎれた夜」も岡村さんの声以上に後ろの音を聞いちゃいます。
この曲、最後の方微妙に音がずれてる(と言う表現でいいのか?)ように聞こえるんです。猫耳の関係かもしれませんが。でも、そこがアコギの魅力でもあるよなぁと思って聞いてます。

そうそうyujiさん。好きなアーティストさんの名前を聞いてると公表年齢+10才以上に感じてしまうのです。もしかして....(・◇・)?
Posted at 2015.09.22 (10:58) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
非公開でコメントくれた方
そうなんです。せっかく本ブログに辿り着いてくれたのに申し訳ないのですが、もう閉店前の「別れのワルツ」が流れている状態なんですよ。

詳しいことは僕には全然わかりませんが、今の岡村靖幸はクリーンですのでそんなに心配しないでも大丈夫だと思われます。
Posted at 2015.09.23 (21:45) by yuji (URL) | [編集]
黒猫子猫さん
「別れのワルツ」がなまら正解だべさ。

岡村ちゃんの手デカいですよね。僕は手が小さいので結構コード押さえるの大変です。

弦が擦れる音いいですよね。あのコードチェンジの際の擦れる音は昔は(50年代頃?)なるべく鳴らさないようにしていたらしいですけど、ビートルズがなってるのを隠すことなく録音したことから広まったとかどっかで(たしか陽水が言ってたのかな?)聞いた気がします

実は42才でし・・・いやないない(笑)
Posted at 2015.09.23 (21:53) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析