スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい感情

何の番組だったかは忘れたけど昔、高橋克典と川島なお美が一緒にテレビに出ていた。高橋克典が「青学の先輩なんですよ」と言い、川島なお美が「そう後輩なのよ」と笑顔で話していた。高橋克典の出身高校と言えば青山学院高等部で、一学年下には尾崎豊が居た。尾崎豊と高橋克典は高校時代から交友があり、デビュー前の尾崎豊が高橋の前で「15の夜」を弾き語ったこともあるそうだ。ちなみにその時高橋は尾崎の弾き語りを目の前で聴き「スゲー!!」と衝撃を受けたらしいのだが「どうですかね?」と尾崎に尋ねられ「…まぁまぁだね」と素直に褒めてあげることができなかったという微笑ましいエピソードがある。

青山学院高等部時代の尾崎豊の先輩に高橋克典がいて、青山学院大学時代の高橋克典の先輩に川島なお美がいた。同じ時代に同じ青山学院という学校のなかに尾崎豊、高橋克典、川島なお美が存在していた。

既にご存知のように川島なお美は先月54歳の若さで惜しくも亡くなったわけだが、僕がこの訃報を知り、思ったことは上述したようなことだった。川島なお美の青学の後輩に高橋克典が居て高橋克典の後輩に尾崎豊が居た、ということ。

尾崎豊は1965年に生まれ1992年に26歳の若さで亡くなった。僕は1998年頃に尾崎豊の熱狂的なファンになり当時はそれはそれは信者のように尾崎豊ばかり聴いていた。尾崎の曲をヘッドフォンで聴き、尾崎のライブビデオ(当時はDVDがまだなかった)を視聴し、当時思春期で不安定な気持ちを抱えていた僕は尾崎に救われていた。そしていつも思った。「なんで死んじゃったんだよ」と。何度も何度も何度も数えきれないほど尾崎の死を悔やんだ。

学生時代の先輩後輩という非常に局地的で近しい関係のなかに尾崎豊と川島なお美は存在していて(高等部と大学部なので違う校舎だが)その川島なお美が54歳で亡くなった。54歳という年齢は亡くなるには早い。しかし、だからと言って極端に早いわけではない。50代で人間が病気になり亡くなることは十分寿命として受け入れられることだ。忌野清志郎だって中村勘三郎だって50代で亡くなった。いや、もちろん50代の死は早すぎるのだけど、少なくとも50代で亡くなった人に対して“夭折”という言葉は使用しないだろう。つまりは50代で人間が死ぬことは不自然ではないのだ。

今回、川島なお美の一報を受けて思った。尾崎豊はもし生きていたとしても“寿命で死んでも不自然ではない年齢に達したのだ”と。そう思ったら今まで体験したことのない不思議な感情が湧いてきた。初めて抱いた身に覚えのない新しい感情だった。嬉しいでもないし悲しいでもない。安心でもないし不安でもない。よかったでもない。諦観でもない。なんだかよくわからない感情なので言語化することは当然できない。

ただこの「新しい感情」から由来して僕がひとつ強く思ったことは、僕は出来るだけ長生きしたいし、僕の周りの大事な人も出来るだけ長生きしてほしい、ということ。

追記
次の更新で最後になります。10月9日が最終回と書きましたが次の記事は10月11日か12日にアップすると思いますのでちょっとズレます。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

あと一回と知り、こんなブログを書きました。よかったら読んで下さい!
http://sakurakanade.hatenablog.com/entry/2015/10/04/173413
Posted at 2015.10.04 (17:35) by 佐倉奏 (URL) | [編集]
佐倉奏さん
素敵な記事をありがとうございます。とてもジーンとしました。


Posted at 2015.10.04 (21:46) by yuji (URL) | [編集]
いいなぁ~
佐倉さんからのラブメッセージ。
猫も欲しい...とヌケヌケと言ってみた。
尾崎さん、青学なんですか?凄い衝撃でした。まぁ...色々と...イメージしていた訳で。

あまりに衝撃的なので滝に打たれてこようと思います。
Posted at 2015.10.05 (00:51) by 黒猫子猫 (URL) | [編集]
ブログ10年目、おめでとうございます(^^)
感慨深いです、とても!
Posted at 2015.10.09 (12:56) by 佐倉奏 (URL) | [編集]
10年…おめでとうございます。

そしてお疲れ様でした。ありがとうございました。

最後の記事を楽しみにしております。
凄い注目ですよ!サブカルのすすめ、yujiファンが一斉に記事のupを待っていますから…!

何だか終わるなんて思えないです。
やっぱりさみしいなぁ。
Posted at 2015.10.09 (23:54) by びーぐる (URL) | [編集]
黒猫子猫さん
佐倉さんのブログにコメントすれば頂けますよラブメッセージ。

尾崎さんは頭いいんですよ。尾崎の兄はもっと頭良くて弁護士やってるんですよ。
Posted at 2015.10.18 (16:16) by yuji (URL) | [編集]
佐倉奏さん
ありがとうございます。10年といったら相当なもんですよねぇ。
Posted at 2015.10.18 (22:15) by yuji (URL) | [編集]
びーぐるさん
コメントありがとうございます。

最後の記事は特にたいした内容のものではなかったですが、読んでいただければ幸いです。

もう「別れのワルツ」も鳴り止み店の電気も消え真っ暗で静かな状態になりました。僕も寂しいです。
Posted at 2015.10.18 (22:48) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析